全国ニュース

EU、輸出ワクチンの4割日本へ 7200万回分

2021年5月6日 23:54

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は新型コロナウイルスワクチンについて、3日までに45カ国・地域向けに約1億7800万回分の輸出を承認した。欧州委が6日の記者会見で発表した。日本向けが約7200万回分で全体の4割超を占める最大の輸出先。2位は英国で約1850万回分、3位はカナダで約1840万回分。

 英製薬大手アストラゼネカによる域内向けワクチン供給遅れなどに伴う不足を背景に、EUは1月末に輸出の事前承認制度を導入。これまでに354件の輸出を承認し、却下したのは1件だけだった。



サイト内検索