全国ニュース

湯浅監督「自分の自由を作品に」 仏映画祭で若手に特別講座

2022年6月18日 5:57

 【アヌシー共同】フランス東部アヌシーで開かれたアヌシー国際アニメーション映画祭で、受賞歴のある湯浅政明監督が17日、若手アニメーターや学生らを対象にした特別講座のゲストに招かれた。「自分が考える自由の形を作品に入れるよう取り組んでいる」などと語った。

 アヌシー国際アニメーション映画祭で開かれた特別講座に出席した湯浅政明監督(中央)=17日、フランス・アヌシー(共同)

 アニメ映画祭としては世界最大規模の同映画祭で湯浅監督は2017年に「夜明け告げるルーのうた」が長編部門最高賞、21年に「日本沈没2020」がテレビ部門の審査員賞を受賞。

 アヌシーでは著名なアニメ関係者らの記念の手形を市内に飾る企画が決まり、湯浅監督はジェニファー・リー監督らと共に最初の6人に選ばれた。



サイト内検索