全国ニュース

渡辺元行革相が政界引退へ 参院選出馬せず

2022年6月21日 12:56

 無所属で参院議員の渡辺喜美元行政改革担当相(70)は、22日公示の参院選に立候補せず政界を引退する意向を明らかにした。所属していた日本維新の会を2017年に除名され無所属となったため、政治団体を結成して比例代表で立候補する道を探ったが、断念した。自身のフェイスブック(FB)で公表した。共同通信社の電話取材に「時間切れだ」と語った。

 渡辺喜美元行政改革相

 渡辺氏は1996年衆院選に初当選し、第1次安倍内閣などで行革相を務めた。09年にみんなの党を結成したが、借入金問題の責任を取り辞任。16年参院にくら替えし、旧おおさか維新の会から立候補して当選した。



サイト内検索