大阪ニュース

ダンスや音楽、グルメ 道頓堀リバーフェスにぎわう

2019年10月14日

 「道頓堀リバーフェスティバル」(大阪活性化事業実行委員会主催)が13日、大阪市浪速区の湊町リバープレイスから相合橋までの道頓堀川一帯で開催された。ダンスや音楽ステージのほか、大阪・ミナミの商店街と交流がある鳥取県の関係者が地元グルメの屋台を出店し、観光PRを繰り広げた。

鳥取県の地ビール「大山Gビール」を買い求める来場客=13日、大阪市浪速区の湊町リバープレイス

 台風19号の影響で初日の12日は中止となったが、13日は台風一過で晴天に恵まれ、多くの来場者でにぎわった。

 このうち、湊町リバープレイスでは、幼稚園児、小中学生によるダンスコンテストが開催され、そろいの衣装を着た子どもたちが、息を合わせた華麗なダンスで会場を沸かせた。

 鳥取県は、同県西部地区の境港市や大山町、米子市の観光関係者が参加。地ビール「大山Gビール」、大山ハムのグリルソーセージが人気を集めていた。

 同県西部活性化協会の足立統一郎会長(78)は「大阪から山陰はバス旅にちょうどいい。インバウンド(訪日外国人客)も大阪から鳥取に足を延ばしてもらえるようPRしたい」と意気込んでいた。


サイト内検索