大阪ニュース

感謝を込めてチョコ4千個 阪神電鉄が乗客に贈る

2020年2月13日

 阪神電鉄は11日、日頃の感謝の気持ちを込めて大阪市中央区難波4丁目の大阪難波駅東改札口前で、乗客らに4千個のチョコレートを配った。

乗客にチョコレートをプレゼントする女性職員=11日、大阪市中央区

 間近に迫ったバレンタインデーにちなみ、「阪神なんば線」で難波から乗り換えなしで行くことができる“デート文化を育む街、神戸”のPRもかねて実施。

 阪神「御影駅」南側に洋菓子メーカーのモロゾフがモニュメントなどを寄贈した「バレンタイン広場」があるなど、阪神電鉄と縁があることからタイアップし、モロゾフがチョコレートを提供した。

 女性職員らはチョコレート1粒にメッセージカードを添えて、改札を出てきた乗客らに一つずつ手渡した。思わぬプレゼントに、子どもも大人もうれしそうだった。


サイト内検索