大阪ニュース

路上喫煙禁止、3区で追加指定 大阪市

2020年2月24日

 大阪市は、市の「路上喫煙の防止に関する条例」に基づき、今月1日から北、天王寺、阿倍野の各区の主要駅や商業施設周辺を、新たに「路上喫煙禁止地区」に指定した。

 北区のJR大阪駅、阪急大阪梅田駅周辺と、天王寺、阿倍野の両区のJR天王寺駅や近鉄阿部野橋駅、商業施設や天王寺公園周辺地域が、禁止地区に指定された。

 同条例は2007年4月に施行。路上喫煙は、道路で歩行者や自転車の人が、喫煙や火の付いたタバコを所持することと定義され、違反すると過料千円が徴収される。

 市は昨年2月、動画サイト「ユーチューブ」で、路上喫煙の危険性を訴える動画を公開した。大人がタバコを持って歩く際に、手の高さが子どもの顔の高さになることを伝える内容になっている。


サイト内検索