大阪ニュース

ウェブ採用活動の700社紹介 支援サイトを開設

2020年3月13日

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネットを活用した就職活動の推進を図る「Web(ウェブ)シューカツ推進委員会」は、ネット上で採用活動をしている企業を紹介する特設サイトを開設した。約700社(12日現在)の情報を掲載し、活用を呼び掛けている。

インターネット上で採用活動をする企業をまとめて紹介している特設サイト

 今月に入り会社説明会が本格スタートしたものの、合同説明会などの相次ぐ中止を受け、大阪の採用支援会社「アイプラグ」など、ネット上のツールを展開している企業が連携して同委員会を発足。

 就活生が、企業との出会いの機会を逃したり、面接会場に移動したりする際の不安を軽減しようと、ネット上の採用活動の推進に賛同する企業を集めてサイトで発信することにした。

 賛同企業は、多彩な規模、職種で704社に達している。委員会名と同名の特設サイトでは、(1)説明会(2)面談(3)面接(4)最終面接−の4段階について、どの部分をネット上で対応しているかを明示している。

 賛同した企業は、無料で特設サイトに掲載されるとともに、インターネット上で面接や説明会を開けるツールを初期費用無料などで利用可能。賛同の手続きは、特設サイトから19日まで可能。


サイト内検索