大阪ニュース

自宅でギネスに挑戦 今週はTシャツ10枚速く着る

2020年5月10日

 ギネスワールドレコーズジャパン(本社・イギリス)は世界中で外出自粛が続く中、家の中から会員制交流サイト(SNS)を使って世界記録に挑戦ができる新たな試みを英語圏に続き日本でも行っている。週替わりで挑戦種目が変わり、トップになれば公式認定証に名前が載る。

「Tシャツ10枚を着た最速タイム」に挑戦する子ども

 種目は1週間ごとに変わり、期間中に挑戦動画に「#GWRchallenge」のハッシュタグを付けて、ツイッター、インスタグラム、動画投稿アプリ「ティックトック」のいずれかで投稿し参加できる。挑戦種目の公開は毎週金曜夕方ごろで、参加締め切りは木曜夕方ごろ。金曜午後6時ごろに結果を発表する。

 これまでに、「30秒でトイレットペーパーをリフティングした最多数」「30秒でサイドホップをした最多数」「トランプのフリップ&キャッチ最速タイム」などユニークかつ手軽な企画で挑戦者を募ってきた。

 8日に発表された挑戦種目は「Tシャツ10枚を着た最速タイム」。一般的な長袖または半袖のTシャツ10枚を、1枚ずつ重ねて着るタイムを競うという簡単なもので、投稿された動画などを参考に挑戦してみた。“世界一”を勝ち得るかもしれない可能性も秘めているから面白く、気付けば時間を忘れて楽しんでいた。


サイト内検索