大阪ニュース

「天満天神大会」中止でクラウドファンディング

2020年5月17日

 2月に大阪市北区の大阪天満宮で開催される予定だった「天満天神梅酒大会」(実行委員会主催)は、新型コロナウイルスの影響で中止になった。来年以降の開催継続を目指し、実行委は大会用に準備された梅酒やリキュールなどをリターンとし、インターネット上でクラウドファンディングを始めた。

全国各地の梅酒などが並ぶ「天満天神梅酒大会」(提供)

 大会は日本全国の酒蔵が造る梅酒、リキュールの出来栄えを競い合い、2007年からスタート。今年は開催直前に中止が決定したため、多大な費用負担が発生した。

 天満宮の倉庫には5千本を超える梅酒、リキュールが眠ったままで、それらを無駄にせず今年も各酒蔵が梅酒を造ることができるようにと支援を募っている。

 リターンは「全国各地のこだわり梅酒・リキュール」100ミリリットル×4本に、「お家で梅酒大会すごろく」とオリジナルコースター2枚が付いて2500円から。目標額は100万円。

 アドレスは次の通り。

https://camp−fire.jp/projects/view/266601

サイト内検索