大阪ニュース

6月1日に学校再開 大阪府、宣言解除が条件

2020年5月20日

 大阪府の吉村洋文知事は19日、府の緊急事態宣言が解除された場合、今月末までの休校が決まっている府立学校や小中学校について、6月1日から再開する考えを示した。(5月20日20面に関連記事)

 政府は21日に大阪を含む八つの都道府県について、宣言を解除できるかどうかについて判断する予定。吉村知事は解除された場合を踏まえ、「府立学校や小中学校の授業を6月1日から再開したい」と見通しを語った。

 再開する場合には、感染拡大防止策を講じるために、人数を一定制限した形で授業を実施する。

 休校が長引く中で、保護者などからは学力差が拡大しないか懸念する声が出ている。このため受験を控える小学6年、中学3年、高校3年の児童・生徒については、5月中の授業の再開に関しても検討しているとした。

 吉村知事は「通常授業を再開させていく。段階的に小6、中3、高3だけでも早く感染症対策を取りながらできないかを考えている」と記者団に述べた。


サイト内検索