大阪ニュース

給食も1日から 府立学校は授業上限設定

2020年5月23日

 緊急事態宣言解除を受け、大阪府内の学校が6月15日の通常再開に向けた動きを本格化させる。府教育庁は、小中学校について同1日の分散登校開始の時点から給食の実施も認めており、家庭の状況によっては負担軽減にもつながりそうだ。

 同庁は、21日に府立学校と市町村教委に通常再開までの段取りを通知。小中学校については6月1〜12日、1教室当たりの人数を20人程度となるよう分散授業を求めたが、十分な配慮の上、給食を実施できるとした。

 府立学校については、同1〜12日は授業時間の上限も設定。1日の週は3時間程度、8日の週は3〜4時間程度とした。公共交通機関を利用する子どもが、混雑時を避けられるように登下校時間を定めることも求めた。


サイト内検索