大阪ニュース

妖精、水面の舞 長居植物園スイレン見頃

2020年7月6日

 大阪市東住吉区の市立長居植物園で、園内の大池を彩るスイレンが見頃を迎えている。ピンクや白、黄色の花が水面を覆い、来園者は涼しげな景色を楽しんでいる。

ピンク色や黄色のスイレンが水面を覆う=5日、大阪市東住吉区の市立長居植物園

 同園の大池約4万7千平方メートルのうち、スイレンは約3千平方メートル。見頃は8月ごろまで続くという。

 5日は、大阪の上空にどんよりとした雲が広がった。スイレンが花開く午前中は、時折晴れ間がのぞき、家族連れや写真愛好家らが、“水面の妖精”とも呼ばれるかれんな花を撮影していた。


サイト内検索