大阪ニュース

痴漢抑止バッジデザインを募集 痴漢抑止活動センター

2020年8月5日

 一般社団法人「痴漢抑止活動センター」(大阪市中央区)は、痴漢抑止バッジのデザインを募集している。審査は学生などが行い、受賞作の5点は製品化する。募集期間は9月10日まで。

 同センターによると、痴漢に遭う被害者の多くは声を上げるのをためらうという。バッジを目にした加害者が痴漢行為を思いとどまり、中学生や高校生が抵抗感なく身に付けられるデザインを募る。

 公式ホームページ内の応募フォームから作品を投稿できる。応募対象はデザインを学んでいる中学生や高校生、専門学校生、大学生など。12月中旬に授賞式を行う。

 最優秀賞(1点)は賞金5万円、優秀賞(2点)は2万円、特別審査員賞(同)は1万円を贈る。

 問い合わせは電子メールで、アドレスは次の通り。contest@scb.jpn.org


サイト内検索