大阪ニュース

2千円ポイント還元開始 飲食店応援キャンペーン

2020年9月18日

 大阪府は18日から、グルメサイトを通じて5千円以上の飲食メニューを予約し、店舗を利用した4人以下の少人数のグループ客を対象に、2千円分のポイント(ミナミ地区の飲食店利用の場合は4千円分)を付与する応援キャンペーンを実施する。

 府によると、キャンペーンに参加する飲食予約運営サイトは「一休.comレストレラン」。今後は順次「食ベログ」や「ぐるなび」などのサイトも参加する予定。

 同キャンペーンや国の「Go To イート」キャンペーンに参加する約2千店舗の飲食店を対象に、感染防止対策を実施しているかを、府職員らが12月末まで個別に現地確認する。定期的な換気や、従業員の衛生対策などの各項目で不十分な場合は助言する。

 両キャンペーンに参加するには、府の「感染防止宣言ステッカー」と「大阪コロナ追跡システム」の導入が条件になっている。

 吉村洋文知事は16日の定例会見で、店舗の現地確認について「取り組みから外すことを目的にした対策ではなく、(感染症)対策を取ってもらうために改善指導していく」と強調した。


サイト内検索