大阪ニュース

自民府議団幹事長原田氏を厳重注意 都構想賛成の発信

2020年9月19日

 自民党大阪府議団の奴井和幸総会議長は18日、府庁で会見し、自民党府連が反対方針の決定をしている「大阪都構想」に関して賛成の発信をしたとして、府議団の原田亮幹事長に厳重注意をしたと発表した。原田氏は「賛成の発信をし続けることはできない。団に迷惑を掛けた」と話している。幹事長は続投する。

 奴井氏は、原田氏が菅義偉総裁の選出に関連して報道機関の取材に対し、都構想に賛成の発信をしたことなどを問題視。また8月の臨時府議会での都構想制度案(協定書)の採決で府議団は反対が11、賛成が5だったことを挙げ、「団の総意は11人が反対なので、それを思った発言をしないといけない。今後は慎んでくれると思う」と話した。


サイト内検索