大阪ニュース

22万人が期日前投票 大阪都構想住民投票

2020年10月27日

 大阪市選挙管理委員会は26日、大阪都構想の住民投票で期日前投票が13〜25日までの13日間で計22万8千人に上ったと発表した。

 市選管によると、期日前投票、不在者投票を含めた累計は22万8470人。前回(2015年)同期を24区すべてで上回り、合計では約4万5千人多かった。全有権者の約1割が既に投票したことになる。

 市選管では、新型コロナウイルスへの感染防止対策として、投票時間を分散するため31日までの期日前投票を積極啓発。26〜31日までは投票所を1〜4カ所増設し、投票時間も1時間延長して午後9時までとする(一部を除く)。


サイト内検索