大阪ニュース

オンラインで将棋腕前競う 旭区と神戸の商店街

2020年10月30日

 商店街の活性化を図ろうと対面せずにオンラインで将棋の腕前を競う「商店街e将棋大会」(NGM主催、日本たばこ産業・リシンクプロジェクト特別協賛)が、吹田市内のスタジオを拠点に行われた。団体戦では、神戸市東灘区の甲南本通商店街・KONAN食彩館が、大阪市旭区の千林商店街に3連勝で勝利した。

オンラインを通じ商店街対抗で行われた対局

 大会は10日にあり、対局は動画投稿サイト「ユーチューブ」の大会公式アカウントを通じて配信した。個人戦には18人が参加した。

 今回はトライアルのため2商店街の参加だったが、関係者はオンライン将棋大会は複数商店街との対戦が可能なことから、参加商店街を拡大して団体戦や個人戦を繰り広げたいとしている。


サイト内検索