大阪ニュース

メイワパックスに感謝状 コロナ対策フィルム寄付

2020年11月2日

 鳥取県と鳥取市は、新型コロナウイルス感染拡大防止用にと、同県と市にビニールフィルムなどを寄付した「メイワパックス」(本社・柏原市、増田淳社長)に感謝状を贈呈した。

鳥取県と鳥取市から感謝状を受け取った増田社長(中央)

 同社はプラスチックパッケージなどを製造。グループ企業の明和産商鳥取工場、メイワファームHYBRIDの2社が鳥取市内で操業している。

 寄付したビニールフィルムは、プラスチック容器の生産工程に出る端材で、700メートル分を活用しやすいサイズに裁断、段ボール支柱600本も贈った。

 同社には10月26日に県関西本部の中原美由紀本部長、鳥取市関西事務所の林公博所長が訪れ、増田社長に感謝状を手渡した。

 中原本部長は事務所内で実際に使用している写真を見せて説明し、「見た目もすっきりでとても使いやすいです」と感謝。

 増田社長は「企業市民の一員として、行政には協力できることを最大限させていただく義務があると思っています。まだまだ端材はあるので、県内の自治体が鳥取工場まで取りに来ていただければ、寄付させていただきたい」と話した。


サイト内検索