大阪ニュース

吉村知事「条例で広域一元化強固に」

2020年12月1日

 大阪府議会の定例会が30日開かれ、吉村洋文知事は、大阪府・市が掲げる東西二極の一極として日本をけん引する「副首都・大阪」の確立に向け、「条例により府市一体化、広域一元化をより強固なものにしたい」と述べた。

 公明党府議団の藤村昌隆政調会長の代表質問に答弁。吉村知事は大阪都構想の是非を問う住民投票の結果を踏まえ、「否決となったが、『副首都・大阪』の歩みは止めてはならない」と強調した。

 府・市が進める2025年の大阪・関西万博や、交通インフラ整備などを推進するとし、「都市機能の高次化、充実化を図り、大都市のポテンシャルをさらに磨きたい」と述べた。


サイト内検索