大阪ニュース

上限10万円補助検討 府、まん延防止で飲食店に

2021年4月8日

 大阪府の吉村洋文知事は7日の定例会見で、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」に関し、飲食店に要請している飛沫(ひまつ)を防ぐアクリル板や換気の目安を把握するための二酸化炭素センサーの設置について、4月1日以降の購入分を対象に上限10万円の補助を検討していると明らかにした。後日、府ホームページで申請期間や方法を公表する。

 感染急拡大に対応するため、重症患者用の臨時医療施設「大阪コロナ重症センター」(大阪市住吉区)と宿泊療養施設で勤務する看護師を募集する。

 このほか、3月1日〜4月4日の時短営業の要請に応じた大阪市内の飲食店を対象に、協力金の受け付けを8日午後2時から始める。詳細は府ホームページで公表する。


サイト内検索