大阪ニュース

気温上昇 枚方で真夏日 大阪城公園、ウツギ開花

2021年5月15日

 14日の大阪は高気圧に覆われて、各地とも朝から晴れて気温が上がり、ほとんどの観測地で今年最高となった。大阪管区気象台によると、枚方市で30・1度に達し30度超の「真夏日」を観測したほか、豊中市28・6度▽大阪市中央区28・7度▽堺市堺区27・8度▽八尾市28・5度−など、6月上旬〜7月上旬並みの暑さとなった。

木立の中で咲き始めたサラサウツギ=14日、大阪市中央区の大阪城公園

 大阪市中央区の大阪城公園では、俳句の季語でもある「卯(う)の花」ことウツギが咲き始め、複数の品種が初夏の風景を演出している。

 城南地区駐車場の西隣の「あじさい・うつぎ園」には、アジサイを含めて約1400株を植栽。ウツギは八重咲きのサラサウツギや紅白の花が特徴のハコネウツギがほころび、新緑が美しい涼しげな木立の中、わずかに彩りを添えている。

 あじさい・うつぎ園では例年、5月末から7月上旬にかけて花が楽しめる。


サイト内検索