大阪ニュース

大地真央さんユニークな顔 梅田ロフトで初個展

2021年6月13日

 大阪市北区の梅田ロフトは、女優の大地真央さんが手掛けた約200点の“目玉焼きアート”作品の展示会を同店で行っている。目玉焼きにケチャップで目などを描いた作品で、各タイトルにも思わずクスッとしてしまうユニークな“個展”となっている。7月4日まで。

ユニークな目玉焼きアートが並んだ会場=大阪市北区

 「MAO PECASSO DAICHI(マオ ペカソ ダイチ)#目玉焼きオリジナルアート展」と題して開催。2年ほど前に目玉焼きが偶然ネコの顔のように焼け、ケチャップで目と鼻、ヒゲを描いたことをきっかけに、目玉焼きアートに目覚めたという大地さん。以来作っては撮りためた作品を、写真パネルなどで展示している。

 タイトルには「『あっ』と遅刻した男の子」「ミニハットでおしゃれした太眉の女の子」など、豊かな発想力を存分に披露している。

 「隅々まで見て楽しんでいただいて、笑顔で免疫力をアップしていただけたらうれしい」と大地さん。「アート展というものが実現できるということ自体、びっくりするくらい、ひっくり返りそうなくらいうれしいこと」と初個展を喜ぶ。

 紙とペンで目玉焼きアートを体験できるスペースも設け、目玉焼きアートをするためのソースディスペンサーなどのオリジナルグッズや、アートパネル(サイン入り・受注生産)なども販売。

 入場料800円(小学生以下無料)。当面の間は土日・祝日は休業。


サイト内検索