大阪ニュース

夏全開 ヒマワリ出番 近畿地方梅雨明け

2021年7月18日

 気象庁は17日、近畿地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より2日、昨年より15日いずれも早い。大阪市内は時折雲が広がったものの強い日差しが降り注ぎ、同市中央区で最高気温が33・4度と今年最高を観測し、各地で厳しい暑さに見舞われた。

花壇で一足先に花を咲かせ始めたヒマワリのサマーサンリッチ・オレンジ=17日、大阪市東住吉区の長居植物園

 同市東住吉区の長居植物園の花壇では、「ひまわりウイーク」のプレ企画(22日から)を前に、1メートルほどと背丈の低いヒマワリの品種「サマーサンリッチ・オレンジ」が開花し始め、香りに誘われたチョウが周囲で戯れる姿も。前日まで続いた梅雨空から一転し、園内では家族連れが汗をぬぐいながら散策を楽しんでいた。


サイト内検索