大阪ニュース

成功と健康の秘訣語る 卒寿の阪大教授大山氏

2021年9月22日

 異業種交流会「社交サロン ザ・クラブジャパン関西」(原田忠義会長)の「CS・ホスピタリティ・アカデミー&社交会」が18日、北区西天満2丁目の中之島LOVE CENTRALであった。90歳の卒寿を迎えた大阪大名誉教授、大山良徳氏(医学博士)が特別ゲストに招かれ、「九十にして多くの人々の愛と情、真意を知る」と題して講演。人との交流、恩師の一言の大切さなど、人生の歩みを回顧した。

「絶えず好奇心を持って人生を歩んでください」と呼び掛ける大山氏
10周年記念曲「悠久の古都」を披露する野村さん

 「自分が医学の道に進んだのは小学生時代の恩師の一言。競争が熾烈(しれつ)な学者の世界へ進んだのも大学院時代の恩師のアドバイスからでした」と、出会いの大切さについて言及。「人との交流で何かヒントをもらえます。机上でヒントは生まれない」と述べた。

 「知らざるを知らずと為(な)す是(これ)知るなり(知らない事は、知らないと自覚すること、これが本当の知るということである)」など、孔子の「論語」の言葉も交えながら、「成功の秘訣(ひけつ)は努力。絶えず好奇心を持って人生を歩んでください」と来場者を激励。最後に、健康寿命を延ばす3点として「運動」「睡眠」「食事」を挙げ、「歩くのは進化、止まるのは老化。大山式ストレッチです」と結んだ。

 第2部では、デビュー10周年を迎えた歌手野村真希さん=徳間ジャパン=が友情ゲストで登場。記念曲「悠久の古都/それゆけ!ブギウギ婦警さん」を思いを込めて披露し、自身の10周年記念と大山氏の卒寿の祝いに花を添えた。

 原田会長は「会創立19周年のとう尾を飾る社交会。過去があって現在、さらに未来がある。会員の皆さまの協力があって今日がある。新型コロナウイルス禍の反転攻勢の勉強会にしたい」と思いを込めた。


サイト内検索