大阪ニュース

3連覇へ一丸で躍動 JTマーヴェラス主将ら決意

2021年9月28日

 大阪府などをホームタウンにするバレーボールVリーグ女子1部(V1)のJTマーヴェラスが27日、2021/22シーズンを前に決意表明の会をオンラインで開催した。吉原知子監督や小幡真子主将ら選手17人が出席し、3連覇に向け「チーム一丸となって勝ち取る」と力強く誓った。

3連覇に向けた決意を語る小幡選手(左上)ら

 例年は選手と関係者らが交流する激励会を開催しているが、新型コロナウイルス禍で感染症対策を徹底するためオンライン開催に切り替えた。

 小幡主将は今シーズンのスローガン「覇動」を発表し、「3連覇に向け一人一人が自立し、チームのために動くという意味が込められている」と説明。「挑戦者」の気持ちを忘れず、「選手、スタッフのみんなと覚悟を持って立ち向かう」と意気込んだ。

 吉原監督は「トップに君臨し続けることはすごく難しいことなので、チーム一丸となって勝ち取りにいきたい。テレビ、リモートを通じて熱い応援をよろしくお願いします」と呼び掛けていた。

 シーズンは10月15日に開幕し、JTは同16日に愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷でトヨタ車体クインシーズとの初戦を迎える。


サイト内検索