大阪ニュース

4チームが成果発表 大阪経済大「夏学」プレゼン

2021年10月27日

 大阪経済大(大阪市東淀川区)は、学生から参加希望者を募り社会とつながるさまざまなプロジェクトを実施する夏休みプログラム「夏学」(7月〜9月の夏期休暇期間)を実施した。4チーム(21人)が最終プレゼンテーションを行い、最優秀チームに満場一致で「バーチャルオフィス技術を使ったオンライン自習室のアプリ」の課題に取り組んだチーム「ほうれん草」(リーダー・大住飛彩さん、有田和輝さん、杉田瑞歩さん、三河愛実さん)が選出された。

グループワークを行う参加チームのメンバー

 参加チームはワークショップ、中間発表、オンライン企業訪問などを経て企画提案をまとめた。「ほうれん草」以外の3チームは「もちくま」(取り組み課題「みえるくん」)▽「SUICA」(同「学習の道を共に」)▽「NINJIN」(同「ユニマス 〜Unit Of Math〜」)。

 ほうれん草のリーダーの大住さんら4人のメンバーは「みんなで協力しあった結果、企画は練り直して自信はあった、一から作り直してチームの底力を見せられた」と感想を述べた。


サイト内検索