大阪ニュース

期間限定、蟹3種食べ比べ 北新地カニジェンヌ

2021年11月24日

 大阪・北新地のカニ・魚介・海鮮料理店「活(い)け蟹(がに)と海栗(ウニ) カニジェンヌ」(大阪市北区)は、期間限定の特別コース「活け松葉蟹とセコ蟹 上海蟹の食べ比べコース」を提供している。6日に松葉ガニ漁が解禁されたのに合わせて実施。12月30日まで期間限定。

料理を前にコースで使用する新鮮な松葉ガニを見せる池田料理長

 タグ付きの「松葉ガニ」、外子と内子の2種類の卵が絶品な「セコガニ」、濃厚なみそが特徴の「上海ガニ」の3種類を刺し身やフライ、しゃぶしゃぶ、炭火焼きなどさまざまな料理で食べ比べできるぜいたくなコース。

 同店では、調理台付き完全個室のプライベート空間で生きたカニを目の前で豪快にさばき、港から直送した鮮度あふれる料理を提供。池田紘三料理長は「この時期にしか捕れない3種のカニを一度に味わえる特別コース」と話している。価格は1人前3万7400円(税込み。サービス料別)。

 場所は大阪市北区堂島浜1−3−16、中西堂島ビル4階。営業時間は午後6時〜同11時。完全予約制。

 問い合わせはhttp://www.qraud.com/brand−list/canni−sienne/、電話06(6341)3077。


関連リンク
活け蟹と海栗 カニジェンヌ


サイト内検索