大阪ニュース

「花」テーマに力作30点 南森町アートギャラリー

2021年11月26日

 写真家本堂亜紀さんのデジカメ講座の受講者有志による初の写真展「心に花を」が大阪市北区東天満2丁目の南森町アートギャラリー(MAG)で開かれており、花をテーマにした30点の力作が来場者を魅了している。30日まで。

来場を呼び掛ける手塚実行委員長(左端)や本堂さん(右端)ら

 作品は、写真・カメラを始めたことによって彩り豊かな人生に気付き、日々新たな目標に挑んでいる女性8人が出展。賛助展示として男性2人も参加した。

 当初は9月に開催予定だったが、新型コロナウイルス禍を受けて、やむなくオンラインで写真展を実施。反響が大きかったことから、緊急事態宣言解除を待ち念願だったリアル写真展を実現させた。

 会場ではバラやヒマワリといった四季折々の花の写真に加え、五感で作品を楽しんでもらおうと生花の大作を装飾。実行委員長の手塚由起子さんは「暗い日々の中、自分たちの心に咲いた花を表現した写真を通じて皆さんの心にも花を届けたい」と思いを込めた。講師の本堂さんも「写真を通じて、より多くの新たな発見を楽しんでほしい」とエールを送った。午前11時〜午後7時(最終日は同5時)。


サイト内検索