大阪ニュース

「ホルモン千葉」梅田に初出店 職人焼き提供

2022年5月11日

 ホルモン店や肉鍋店を展開する「フリークス」(京都市、松田光弘社長)は大阪市北区の阪急電鉄高架下に大阪では初出店となる「ホルモン千葉 梅田店」を4月27日にオープン。京都本店で増加する大阪からの客の要望に応える。

オリジナルな鉄板を使ってホルモンを焼いて提供している「ホルモン千葉」

 「ホルモン千葉」はおいしい肉汁を活用するため、傾斜と穴がついたオリジナルの鉄板を使用。「食べごろを逃してほしくない」と、すべて職人が焼き上げる独特のスタイルで提供し続けている。そのため、京都と東京の既存店を含め、カウンターのみで梅田店は12席しかない。

 好みに応じて各部位を単品でオーダーすることもできるが、ホルモンを堪能できる「千葉コース」(3080円税込み)がおすすめ。マルチョウ(小腸)やツナギ(首)など5種をニンニクが効いたペースト状の塩だれで食べる「コク塩」と、アブシン(心臓)やアカセン(第4胃)など4種をみそベースで味わう「黒ダレ」に、しめの麺(うどん、またはそば)までついており、食べ応えがある。ホルモンはどれも新鮮で、臭みがない。味は濃いめで、こってりしており、「やみつきになる」と評判だ。

 同店では平日のランチタイム(午後2時まで)に「焼肉うどん(生たまご天・ライス付)」(990円)を提供。そして4人前の「千葉コース」に、オリジナルの鉄板など調理具もレンタルでセットされた“通販”も行っており、アウトドアでも楽しめる。

 ディナーは午後5時から同11時まで。月曜定休。電話06(6371)7778。


サイト内検索