大阪ニュース

長寿の秘訣は「ニコニコ」 大村崑さん講演

2022年6月22日

 異業種交流会「社交サロン ザ・クラブジャパン関西」(原田忠義会長)の「CS・ホスピタリティ・アカデミー」が15日、北区西天満の「中之島LOVE CENTRAL」で特別ゲストに喜劇役者、大村崑(こん)さんを招いて開かれた。大村さんは「弱かったぼくを変えてくれたのは『筋トレ』」をテーマに講演し、「私の長寿の秘訣(ひけつ)はいつもニコニコ、怒らないこと。そのためには筋トレで筋肉をつくり、全身の血液の循環をよくしているから健康です。一緒に筋トレを始めましょう」とユーモアを交えて呼び掛けた。

「90歳 今が一番、健康です」と鍛え上げた体で話す大村さん

 大村さんは神戸市生まれ。キャバレーのボーイから司会、そしてコメディアンへ転身。黎明(れいめい)期のテレビ軽演劇「番頭はんと丁稚どん」「とんま天狗」に出演し、一世を風靡(ふうび)した。CMでも知られ、国民的なタレントの地位を確立。

 大ヒットした「とんま天狗」の主題歌に乗って登場した大村さんは「私は11月1日に91歳を迎えますが元気溌剌(はつらつ)です。ただ、仲間の喜劇役者のほとんどが私より先に鬼籍(きせき)に入りました。その原因はステージでは喜劇をしていますが、楽屋、外では常に怒っていました」と紹介。そして、いつも怒らずにニコニコと生きていくためには「健康な体でいること。その秘訣は筋トレです」と自らの健康法を紹介した。

 そのあと、大村さんはトレーニング服に着替え、日々、取り組んでいる「スクワット」など筋トレを披露し、90歳とは思えない体の動きに会場は沸いた。「90歳、今が一番健康です。私は元気に笑って102歳まで生きます」と弾む声で締めくくった。


サイト内検索