大阪ニュース

受賞歴あるシェフ特別料理50種 ランチビュッフェ

2022年6月24日

 ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)は8日から19階スカイダイニング「アブ」のランチビュッフェを2年3カ月ぶりに、グレードアップして平日限定で再開した。メニューは、料理コンクールで受賞歴を持つ同ホテルシェフたちによる特別メニューや、過去のコンクール受賞作品のアレンジメニュー、新たにサステナビリティ(持続可能性)を考慮したメニューなど約50種類。

料理のイメージ

 フレンチレストランのシェフの「カツオのカルパッチョ ビーツとグリーンマスタード」と宴会料理長が手がけた「高知県直送 魚のポワレ 焼きリゾット お魚のスープで」「鶏もも肉のバスク風」のメニューは、旬の食材で彩り豊かに仕上げたこだわりの一品。

 また、サステナビリティを考慮して、植物性食品の「大豆ミート」や「オーツミルク」を使用したメニューに加え、午後2時15分以降の入店は食材ロス削減のために半額で利用できる。

 販売価格は税込みで大人3500円、シニア(65歳以上)3300円、小学生1600円、幼児(3歳〜小学生未満)500円。問い合わせは電話06(6347)1439。


サイト内検索