大阪ニュース

吉本芸人コレカずらり NGKで631枚展示

2022年6月27日

 吉本興業所属のお笑い芸人のコレクションカードを集めた「よしもとコレカ展」が大阪・難波のなんばグランド花月(NGK)1階のよしもとエンタメショップで開催されている。在阪の漫才コンビ「ミルクボーイ」と「マユリカ」が会場を訪れ膨大な展示の数々に圧倒され感想を語った。7月7日まで。

よしもとコレカをPRするミルクボーイ(左)とマユリカ=中央区のよしもとエンタメショップ

 プロ野球やアニメの人気者でおなじみのトレーディングカードはさまざまなジャンルに拡大。吉本芸人バージョンの「FANYよしもとコレカ」は2019年4月に第1弾が発売、今春の最新第3弾まで累計200万枚を売り上げている。今回は第2弾までの631枚すべてを壁に展示。春に開催した東京会場では約8千人が訪れた。

 約6千人と言われる吉本所属芸人の中からコレカに選ばれている感想をたずねられ、ミルクボーイ内海さんは「第1弾の時はM―1グランプリで優勝する前だったので選ばれずに嫉妬していた。第2弾から出してもらえることになりうれしかった」と思い出を語り、マユリカ阪本さんも「自分自身に“商品としての価値が出てきた”と感じジーンとした」と満足げ。ミルクボーイ駒場さんはファンから自身のコレカへサインを求められることも増え「ありがたい」と笑顔で感想を述べた。

 今後出してほしいカードについて、ボディービルダーでもある駒場さんは「第4弾はマッスルカードがいい。野田さん(マヂカルラブリー・野田クリスタル)もいる。製作が決まったら体をボディービル大会並みに仕上げる」と気合を入れた。

 期間中会場では、シール撮影でコレカ体験ができる「よしもとコレプリ」(有料)を設置。NGK入場客はスマホでダウンロードできる「FANYよしもとデジタルコレカ」が無料で1枚もらえ、同ショップのレシート持参でオリジナルシール1枚がもらえる特典も。また会場内では重なった不要カードを別のカードと交換できるコーナーも設置している。


サイト内検索