大阪ニュース

鶴見緑地プール 屋外ゾーンオープン

2022年6月28日

 大阪市鶴見区の鶴見緑地プールで、夏本番に向け屋外プールゾーンがオープンした。家族連れらが距離を取るなど感染症対策に気を付けながら、まぶしい日差しの下で水遊びを楽しんでいる。

屋内と連結した流水プール

 同施設は、年間を通して泳ぐことができる温水のレジャープール。屋外ゾーンは例年6月上旬からオープンし、屋内と連結した「流水プール」や子ども向けの「じゃぶじゃぶ池」、あずまやなどの休憩場が来場者らに親しまれている。

 新型コロナウイルス禍で施設内の滞留人数を制限しており、18日からは830人で運営。夏の繁忙期(7月9日から土日祝・お盆期間)は2部入れ替え制を予定。入館時の手指の消毒や検温、更衣室までのマスク着用などは継続してお願いしている。

 鷹野優基支配人は「安心、安全はもちろん、おもてなしの心を持ちながら、人数制限がある中でも楽しんでいただけるよう努めたい」と話していた。


サイト内検索