大阪ニュース

すてきな競演夢のショー ベルばら作者や宝塚OG出演

2022年7月1日

 宝塚歌劇団月組のトップスターとして活躍した古城都さんとゲストたちが競演する「夢のジョイントコンサートショー」が10日、兵庫県の「ルネサンス クラシック芦屋ルナ・ホール」で開かれる。古城さんは「観客に新たなエネルギーを与えられるような、私なりの宝塚のショー」と話している。午後1時開演。

「夢のジョイントコンサートショー」を開く古城都さん

 古城さんは1967年、宝塚歌劇団初のブロードウェイミュージカル『オクラホマ』で注目され、その後、8年半を月組男役トップスターとして活躍。代表作は日本初演の『ウエストサイド物語』。トニー役(主演)で芸術祭賞を受賞している。

 俳優の本郷功次郎さんとの結婚を機に退団。その後、歌劇団で培った歌、演技などを生かし、テレビ出演や公演活動を続けているほか、幅広い年齢層の人たちを指導している。2014年には宝塚歌劇団100周年記念事業で「宝塚歌劇団に貢献した100人」に選ばれ、殿堂入りしている。

 「夢のジョイントコンサートショー」は20年からスタート。ジョイントするゲストを毎回変え、各ジャンルで活躍している人たちに出演依頼している。

 関西では初めての今回の舞台は「ベルサイユのばら」の原作者でソプラノ歌手の池田理代子さんや藤原歌劇団バリトン歌手の村田孝高さんがゲスト。そのほか、宝塚OGたちも出演し、宝塚作品の歌とダンスを繰り広げる。

 古城さんは「コロナ禍で沈滞した芸能・文化事業を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 チケット料金は6500円(税込み)。チケットはイープラス(e+、https://eplus.jp)でも販売中。問い合わせは電話090(8749)0884、FAX045(895)6730、jointconcertshow@gmail.com、同事務局。


サイト内検索