大阪ニュース

ベスト4決定 大阪中学校優勝野球中央大会

2022年8月5日

 「第73回大阪中学校優勝野球大会(準硬式)」の中央大会第4日は4日、東大阪市の花園中央公園野球場で準々決勝4試合を行い、豊中十三(豊中市)、関大第一(吹田市)、盾津東(東大阪市)、北豊島(池田市)がそれぞれ勝って準決勝進出を決めた。

準々決勝・玉川―北豊島 北豊島は七回1死二、三塁で木田が右前に適時打を放ち、三走・堀が本塁生還=4日、東大阪市の花園中央公園野球

 北豊島は2−2の同点で迎えた七回に1死二、三塁の好機をつくると、木田の適時打で堀が本塁に生還しサヨナラ勝ちを決めた。関大第一は1点ビハインドの六回に脇田の適時二塁打などで逆転。盾津東は4−4の同点で迎えた五回に川上、多田、岡田の適時二塁打などで一挙6点を奪って試合を決めた。豊中十三−豊中二・豊中七・能勢ささゆり学園の豊中地区合同チームは2−2の同点で七回時間切れとなり、抽選で豊中十三が準決勝に進出した。

 準決勝は5日、同球場で午前9時から行われる。

 ▽準々決勝

豊中十三  2−2 豊中二、豊中七、能勢ささゆり学園
(七回時間切れ引き分け、豊中十三の抽選勝ち)
関大第一  2−1 龍   華
盾 津 東 10−4 豊中十七
    (六回時間切れ)
北 豊 島 3−2 玉   川

サイト内検索