連載・特集

金井啓子の伴走で伴奏


著名人死去報道の在り方に思う

 著名な芸能人が死去したというニュースが連続して入ってきた。自死だったこともあって、大きな衝撃を受けている人もいることだろう。
2022年5月16日

威圧的な政治家は即退場へ

 方言は、その土地に住む人はなんの違和感もなく使うものだが、それ以外の人には違和感だけでなく、時には不快感を与えることもある。
2022年5月2日

吉野家を揺るがした暴言の威力

 最初にネットでニュースを見た時はデマかと思った。大学の講座で「生娘」「シャブ漬け」という、一昔前の時代劇かヤクザ映画でしか耳にしない言葉が飛び出すとは思わなかったからだ。だが事実...
2022年4月25日

「コロナ前」に戻る日は来るか

 ゴールデンウイークが終わった。10連休となった人もいたそうだが、いずれにせよ連休明けの月曜日をため息まじりに迎えた人も多かっただろう。
2022年5月10日

小さな備え、少しずつ続けたい

 私は以前、毎日のようにラジオを聴いていた。その習慣が、特にはっきりとした理由もないままに私の生活から消えてしまって久しい。
2022年4月18日

市長選期日前投票の「怪」

 私が住む豊中市では今月17日に市長選が行われる。私は所用で大阪を離れるため、期日前投票を行う予定だ。
2022年4月12日

自然破壊の愚を意識したい

 17年ほど前に徳島県の穴吹川で清らかな水を眺めていると、見知らぬ男性に「きれいな川でしょ」と声をかけられた。男性の傍らにいた大きな犬に「お手」と声をかけると、「お手はしないんです...
2022年4月4日

大切なのは誰が相手かを見る力

 私が中学生の時だっただろうか。将来は記者になるという夢すら抱いていなかった頃の話である。航空機墜落事故が海外で起きたと伝えるニュースをテレビで見かけた際、「犠牲者の中に日本人はい...
2022年3月28日

身の危険顧みず守る表現の自由

 私が大阪日日新聞に寄稿して11年以上過ぎたが、同紙からも私が所属する大学からも「この事柄については書くな」「この話題はこう書け」といった圧力を受けたことはない。
2022年3月21日

サイト内検索