連載・特集

にちにち動物百科


 動物園はワンダーランド。ライオン、キリン、チンパンジー…。大阪市天王寺区にある天王寺動物園は、都会の真ん中でありながら、非日常の世界が広がります。のんびりさんだったり、怒りんぼうだったり。私たちがそうであるように、動物たちも見ているだけでは分からない愛くるしい一面があります。飼育員だから知っている動物たちの性格や食事、クスリと笑えるエピソードも交えて紹介します。

☆22 テンジクネズミ

 今年のえとは「子(ね)(ネズミ)」。十二支の始まりの動物ですが、民話によると牛の背中にこっそり乗って門が開いた途端に跳び降りたから1番目になったとか。また、現代でも倉庫の穀物を食...
2020年1月16日

☆20 アルパカ

 “世界一♥がある動物園”こと、五月山動物園(池田市)。3度目の来訪は、アルパカの「オークン」(雄)と「プリン」(雌)の登場です。大きく潤んだ瞳に、ナチュラルにカール...
2019年11月14日

☆19 アナホリフクロウ

 暗闇に紛れて獲物を狙うイメージがあるフクロウだけど、アナホリフクロウは長い足で地面を走るのも得意です。吹田市のエキスポシティ内にある生き物ミュージアム「ニフレル」で暮らすアナホリ...
2019年10月10日

☆21 アザラシ

 「丸すぎる」「顔が怖い」「笑顔に癒やされる」。大阪市港区の海遊館に暮らすアザラシたちは、いろいろな呼び名が付けられるほどの“アイドル”ぞろいです。陸上や水中での生活を見やすく工夫...
2019年12月12日

☆18 コアラ

 動物園の人気者「コアラ」。ふわふわの毛に、黒い大きな鼻がチャームポイント。某メーカーのお菓子でもおなじみですね。しかし現在、コアラを国内で飼育している動物園は、天王寺動物園を含め...
2019年9月12日

☆17 カリフォルニアアシカ 

 大阪市港区の海遊館に暮らすカリフォルニアアシカに7月12日、雌の赤ちゃんが生まれました。仲間と一緒に泳いだり、母親が赤ちゃんをあやす愛らしい姿を見ることができます。
2019年8月15日

☆16 ワオキツネザル

 “感性にふれる”がコンセプトの新感覚生き物ミュージアム「ニフレル」(吹田市)。動物たちが自由に動き回る「うごきにふれるゾーン」で、ひときわ元気なのが「ワオキツネザル」です。遊具へ...
2019年7月11日

☆15 ペンギン

 ぷっくりした腹に、よちよち歩く姿が愛らしいペンギン。大阪市港区の海遊館は、4種類のペンギンを飼育しています。陸の上ではゆっくりとしか動けないペンギンは、水に入るとミニバイクくらい...
2019年6月13日

☆14 エランド

 天王寺動物園の草食動物アフリカ・サバンナゾーン。「キリンに、シマウマに…。あの動物なんだっけ?」と思ったことありませんか。茶色のつやつやした毛並み、とがった長い角、大きい黒目が優...
2019年5月9日

サイト内検索