大森均の釣れ釣れ草

魚を引き寄せる撒き餌

2018年10月26日
グレ釣りにおいては「撒き餌の切れ目が縁の切れ目」と言われる

 釣りは、川釣りであれ、海釣りであれ、その対象によって大きく釣果を左右する要素として撒(ま)き餌(え)がある。その効果たるや極端な結果をもたらすから、江戸の昔から今日に至るまでさまざまな工夫がなされてきた。

 ▽家人に嫌がられても

 釣り人が釣りを終えて帰宅した時、放つ臭いは昔も今も同じに違いない。まず、臭いの原因は、撒き餌が一番疑わしい。川釣りならサナギやウイキョウ末、海釣りならイワシのミンチなどエサそのものが臭いの強いものが多い上、集魚効果のあるまぶし粉や配合エサと併用するので、嫌でも体や服に臭いが移ってしまう。

 釣り人というのは、家庭では神経質なくらい清潔なご仁も釣り場に出ると「ワイルドだぜ〜」と、エサをつかんだ汚い手を洗うなんてことは考えない。汚れた手をズボンにゴシゴシこすりつけて手拭いがわりにする。それどころかゴカイや獲物をつかんだ手で、すぐさまにぎり飯を食うくらいは平気である。

 こんなふうだから、釣りを終えるころには、撒き餌と魚の臭いがミックスされ、えも言われぬ悪臭を放ち始める。その上、一日中そのエサを使っていたのだから、鼻がまひし、本人は少しも臭いと感じてないから始末に悪い。家人に嫌がられても、その効果を差し引きすると、使わずにはおれない。

 ▽有効なアミノ酸

 そもそも、人間が空気中に漂っている揮発性のにおい物質を鼻孔で捉えるように、魚は水中に漂う水溶性のにおい物質を感じ取る。従って、人がにおいを感じない物質でも、魚は水に溶けるものならにおいとして感じ取ることができる。犬がクンクンにおいを嗅いで個体識別を行うのは脂肪酸の識別が得意だからと言われている。

 では魚の得意分野を解明できれば、撒き餌に応用できるはず。私がこう思うくらいだからすでに何十年も前から釣りエサメーカーでその研究は行われている。おおまかな結論を言えば、多くの種類の魚に有効な物質はアミノ酸だ。うま味調味料は、その効果を半世紀前からささやかれていた。うま味調味料がグルタミン酸ナトリウムであるのはよく知られているが、アミノ酸には多くの種類がある。魚の嗅覚はその大部分に対してきわめて敏感らしい。

 ▽独自の追加ブレンド

 一般的に、魚が競いあって摂餌行動をおこすと、より広いエリアの魚を巻き込んで連鎖反応をおこし、さらに活性が高まる好循環を生む。こうなると、「よく釣れて地合が長く続く」ということになる。特に、撒き餌の効果が釣果に直結しやすい磯のグレ釣り、チヌ釣り、清流のハエ釣りなどにおいては、この状況をつくるために釣り人は工夫の限りを尽くすことになる。

 その工夫の中身は、市販の集魚剤に独自の追加ブレンドをする手口が最も多い。うま味調味料、ビタミン、清酒、漢方薬、大根おろしなど、偶然の成功体験に基づくものやまじないに近いものまで多種多様にある。また、その効果は秘密にするほど効き目があると思い込んでいるフシがあるからおめでたい。

 釣友のSさんは、釣行の前々日にレストランで出されたリキュールの芳醇(ほうじゅん)な香りに「これだ!」とひらめいたらしい。当日、乗船前にバッカンを開けた途端、周囲に広がる甘い香り。もうこうなると効果以前に、とにかく何か入れなくては気が済まない病気のようなものだ。

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■若狭本郷・福井

 例年のデータから11月中旬までに湾内でキスの爆釣必至。毎年1人100尾程度の釣果出る。要予約。▽林渡船=電話0770(77)0591

 ■船(2)■泉佐野・大阪

 潮回りから今週末タチウオ上昇必至。淡路沖に出て80〜105センチ10〜20尾期待できる。24日、同魚75〜105センチ50尾。タチウオテンヤ40号使用。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

 ■船(3)■須磨・神戸

 メジロ&ハマチ堅調。24日、同魚65〜70センチ4尾。潮により狙いを切り替えるので要確認。要予約。▽仙正丸=電話078(731)4536

 ■磯(1)■紀伊長島・三重

 底物堅調。イシダイ、イシガキダイ40〜50センチが1〜4尾。グレはまだ型小さく30センチまでを2〜8尾。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

 ■磯(2)■尾鷲・三重

 グレ上昇気配。小型、中型(25〜35センチ)がほとんどであるが、10尾程度は期待できる。ホンダワラのエサでイガミ(30〜40センチ)が5〜10尾。▽宮城野渡船=電話05972(2)1347

 ■筏■堂ノ浦・徳島

 呑ませのヒラメ、カレイのチョイ投げ佳境。カレイ25〜35センチ5尾前後、ヒラメ35〜45センチ1〜3尾狙える。▽斎藤渡船=電話088(688)0453

 ■波止■垂水一文字・兵庫

 グレが数・型ともに期待できる。23〜30センチ30尾見込める。潮止まりの前後を効率的に攻める。ハリス1号、グレ針4〜5号、タナ1〜2ヒロ。エサはオキアミ。▽船長丸=電話078(707)7181

 ■投げ■垂水西舞子海岸・兵庫

 20〜30センチのマコガレイが主体であろうが、40センチ級の一発が期待できる。エサ取りも多いので、仕掛けのこまめな点検を。▽まるは垂水店=電話078(705)0841

 (大阪日日APG 松田勝也)