大森均の釣れ釣れ草

淡路生穂の波止のタチウオ釣り

2019年8月30日
寝転んで釣り上げた13尾のタチウオと記念撮影した小西さん

 タチウオは、その形が刀に似ていることから「太刀魚」と書き、欧米では「サーベルフィッシュ」と呼んでいる。また、立ち泳ぎをすることから、立魚(タチウオ)と名付けられたという説もある。

 この時期、イワシの群れを追いかけて大阪湾の最奥部まで入ってくると、各波止では待ちかねたようにタチウオ釣りのファンが押しかける。漆黒の闇に目をこらすと、これほど釣り人がいるかと感心するほどの人、人、人…。身近な釣り場で簡単に釣れて、淡泊な白身の塩焼きがおいしいとくれば、タチウオファンが多いのは当たり前。また、さばく技術がいるが、新鮮な刺し身は釣り人でしか味わえない絶品の味だ。

▽即決! 出撃決定!

 わが釣友の中でも「狂」の付く釣り好きベストテンに確実に入るほど小西貴之さんは普通ではない。知り合った頃の話ではあるが、午後8時に旭区千林で仕事を終えてママチャリで海老江あたりの淀川左岸までを激走。3〜4時間釣りをして、当時住んでいた寝屋川市萱島の自宅まで帰ったということも度々。その小西さんが、多忙と周辺環境の変化で釣りに行くチャンスがめっきり減っている。このストレスの堆積は、隙なく入り込む機会をいつも伺っている。

 釣友から「台風後からタチウオ釣れてる!」との情報を得た。奥さまは看護師で夜勤がある。ちょうど夜勤の日と小西さんの「一晩中釣りをしたかった」のと願いが一致した。即決! 出撃決定!

▽13尾と立派な釣果

 24日、仕事を終え午後9時には淡路島の生穂の波止で釣りの準備を始めていた。タチウオの波止釣りの方法も数種あるが、この日は間違いのない釣果が期待できるドジョウの引きを選択した。周囲の釣り人たちはウキ釣り一色で海面には電子ウキの明かりが多数漂っていたという。

 「釣り始めて1時間ほどした頃でしょうか、フォール中に突然ガッガッと強いアタリがあり、大きくアワせると、タチオウ特有の締め込むような引きが伝わりうれしくなりました」と小西さん。この夜は4尾追加し、計5尾。次の地合いは夜明け直前にセオリー通り訪れた。短時間に8尾、その中には指5本分の体高があるメーター級を含んで昨夜の分も合わせて13尾と、波止釣りとしては立派な釣果となった。

▽都合のいい使命感

 どうして召し上がったかを伺うと「炙(あぶ)り、腹子煮つけ、南蛮漬け、塩焼きにしました。嫁はタチウオをあんまり食べた事なかったみたいで『こんなにおいしかったんや!』と、びっくりしてました。残ったのは、近所の知人にお裾分けしましたが、知人も『めちゃくちゃおいしかった』と喜んでもらえました。あれだけ喜んでもらうと『また行かなければ!』と使命感が湧きました」。自分に都合のいい使命感を発見した小西さんから、満面の笑みがこぼれた。

週末のイチオシ気配

■船(1)■泉佐野・大阪

 タチウオ堅調。メーター級も交じり2桁必至!28日、淡路沖の午前便で同魚80〜105センチ20尾。タチウオテンヤ40号使用。要予約。▽菊川渡船=電話090(7346)2966

■船(2)■明石・兵庫

 二見沖に出船しているマダコがラストチャンス。同魚0.4〜2.0キロ20〜40パイ見込める。タコエギ使用。オモリ50号。要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■船(3)■比井・和歌山

 半夜で日ノ岬沖に出船しているお土産確実なアカイカ狙いを期待。同魚15〜30センチ15〜40パイ。サオ釣り(ウキスッテ2.5号)。オモリ80号。要予約。▽岬旅館=電話0738(64)2975

■船(4)■加太・和歌山

 引き続き田倉崎沖のタイラバ好調。マダイ20〜50センチ3〜8尾。27日、同魚25〜50センチ7尾。他にホウボウ、ツバス、アジなど交じる。要予約。▽三邦丸=電話050(3532)9619

■磯(1)■大引・和歌山

 荒れる前の様子から、フカセ釣り、カゴ釣りともにイサギ30〜40センチ10〜20尾期待できる。また、底物も型は小さいがヒジキなどでアタリが頻繁。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■磯(2)■紀伊長島・三重

 イシダイ、イシガキダイがウワテ磯で上昇気配。そろそろ良型期待できる。アタリは頻繁。グレも30センチまでなら5〜10尾程度楽しめる。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■筏■堂の浦・徳島

 チヌ堅調。28日、湾口のカセで同魚20〜37センチ23尾が竿頭。2番竿が20〜39センチ18尾。エサは、サナギ、シラサエビ、生ミック。▽斎藤渡船=電話088(688)0453

■波止■北港・大阪

 依然チヌ好調。27日、フカセ釣りで同魚43〜50センチ20尾、35〜49センチ14尾など。また落とし込みでは同魚37〜51センチ12尾、40〜49センチ15尾。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

(大阪日日APG 清水智之)


サイト内検索