大森均の釣れ釣れ草

旬の麦わらイサギ

自粛解除、即!釣行確定!
2020年6月5日
松田さんが遊びがてらに出した呑ませ釣りの竿にブリが食い付いた
1投目に川田さんが釣り上げた良型イサギ

 イサギは、岩礁域に生息し、群れをつくる。旬は初夏で「麦わらイサギ」と呼ばれ、煮ても焼いても刺し身にしてもすこぶるおいしい。大阪の釣り人は5月中旬からこの獲物を求めて和歌山に押し寄せる。しかし、今年は新型コロナの自粛が徹底しており、シーズンインしても県境を越えられない。釣況欄をネットで見て、和歌山の地元の釣り人が50尾、60尾と釣り上げている様子を眺めているだけの大阪のイサギファンは我慢の日々が続いた。

▽どれほど心待ちに

 このシーズンになると、必ず一度はイサギ釣りで当欄に登場する川田岳志さんは、6月1日から大阪の釣り人を受け入れてくれるとの情報をキャッチした。早速、釣友と相談し、2日に予約したというから、どれほど心待ちにしていたかは推して知るべしというところか。

 しかし、この日の潮まわりは今ひとつ。それでも他の船釣りのような不確実な釣果に比べると、食卓を飾る程度のお土産は間違いない。釣友たちも自粛解除と聞いて、迷うことなく、即、釣行が確定したという。

▽今月中に再挑戦

 2日午前4時半、なじみの乗合船で比井の港を出た。30分ほど走り、日の岬沖にある「トフ」と呼ばれるポイントに着いた。川田さんたち3人は右舷の船尾付近に釣り座を構えて、とにかく釣り始めた。

 「1投目から良型のイサギが釣れ『今日は大漁か?』と思いましたが、後が続きませんでした。8時ごろまでポツポツと散発的にしか釣れず、集中力も途切れ始めた時、同行の松田さんが退屈しのぎに出していた呑(の)ませ釣りの竿(さお)に70センチほどのサワラがヒットしました。しかし、この時点で船中のイサギの釣果は3尾から5尾程度と、私が初めて経験するほど釣れていませんでした。2日前まで60尾などの釣果が聞かれたのに…」と川田さんは残念そう。

 まったくアタリがない時間が続いて、港に帰る途中にあるポイントに転戦したという。しかし、ここでも運悪く川田さんたちが釣り座を構えた反対側に潮がついて、そちらでは順調に釣れ盛ったらしいが、川田さんたちはポツポツという程度。これが自然相手の遊びのままならぬところだ。

 「私たちのイサギの釣果は13尾、12尾、8尾と運にも見放されてしまいましたが、この日の3人の中では、さすが松田さんの独り舞台でした。あのサワラの30分ほど後に松田さんの呑ませの竿に強烈なアタリがあり、その正体はブリでした。私は、お土産程度の釣果しかありませんでしたが、今月中に必ず再挑戦します」と、川田さんはきっぱりと結んだ。

週末のイチオシ気配

■船(1)■東二見・兵庫

 タコ堅調。連日のタコの竿頭が0.3〜2.0キロ50パイ程度と安定している。さらに上昇見込み。タコエギ仕掛け、オモリ50号。要予約。▽名田屋乗合船=電話078(912)7211

■船(2)■阿尾・和歌山

 日の岬沖のトフに出船してイサギが好調。このポイントは良型が出る。連日、25〜40センチ60〜70尾程度が竿頭。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

■船(3)■家島・兵庫

 キス竿頭20〜30尾程度からさらに上昇気配。エサは石ゴカイまたは青イソメ。サオ2.1〜2.4メートル、8〜9号2〜3本針、オモリ15〜25号。要予約。▽山本丸=電話079(326)0238

■磯(1)■大引・和歌山

 梅雨グレシーズンイン。1日、アシカの子で同魚30〜40センチ8尾。同所で2番竿が30〜33センチ7尾にヒラスズキ60センチ1尾。水温20〜21度。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■磯(2)■梶賀・三重

 底物の動き活発。3日、イシダイ64センチ登場。エサはサザエ。他にフカセ釣りでグレ30〜45センチ5〜8尾にイサギ35センチ1〜3尾交じる。▽榎本渡船=0597(27)2211

■カセ■串本・和歌山

 カセでグレ35〜40センチの良型が5〜10尾。エサ盗り対策にネリエが断然有利。他には別ポイントでマダイの天秤フカセで35〜50センチ1〜3尾。▽大裕丸=電話0735(65)0603

■ボート■紀伊長島・三重

 キス12〜23センチ30〜50尾見込める。3日、女性釣り師が15〜23センチ53尾。手漕ぎボート50艘、船外機付ボート25艘あり。要予約。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■波止(1)■武庫川一文字・兵庫

 落とし込みでチヌ引き続き好調。同魚35〜45センチ10尾にキビレ同型が同数交じる。エサのヒットはイガイの2枚掛け。タナは1.5〜2ヒロ。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■波止(2)■妻鹿・兵庫

 7番ケーソン側の探り釣りで、メバル16〜23センチが20〜30尾とガシラ15〜20センチ5〜10尾前後。エサはシラサエビ。他にサビキ釣りでマアジ15〜22センチ70尾。▽日の出渡船=電話0792(46)3030

 (大阪日日APG 錦 剛司)



サイト内検索