大森均の釣れ釣れ草

大雨と釣り

塩分濃度や水温で釣果影響
2020年7月10日
大雨の後、河口でこれくらいの釣果も期待できる

 大雨が各地に甚大な被害を与えている。この事態に釣りに行きなさいと奨励している訳ではないが、この機会に過去の経験を踏まえて大雨が釣りに及ぼす影響を考えてみる。

 サンデーアングラーは、釣行日の天候が少々怪しいと思っても決行することはよくある。雨の釣行に関する知識が、踏みとどまるか決行するかの判断の一助になれば幸いだ。

▽塩分濃度

 降った量にもよるが今回のような大雨では当然、海水の塩分濃度は下がる。海に棲(す)む魚は浸透圧を調整する機能を持っており、体内の塩分量をコントロールする。この調整機能には外洋を回遊する魚に比べ、汽水域や沿岸域に住むチヌやスズキ、ハゼなどは塩分濃度の順応幅が広い。スズキなどはエサを追って淀川では都島の毛馬あたりまで、京都の由良川では河口から20キロ上流まで遡上(そじょう)したことが報告されている。まさに塩分濃度の順応王者というところか。

 一般的には、塩分濃度の変化に敏感な魚は降雨時に就餌本能が刺激されて活性が高くなることがある。逆によく言われる「水潮で釣れない」のように急激に塩分濃度が低くなると、順応までに時間を要する魚は活性が低くなる。

▽溶存酸素量

 また、激しい雨の後に大釣りがあるのは、雨が海面をたたくことによって気泡が発生し、海の溶存酸素量が確実に増えるからと考えられている。溶存酸素量の増加は、食物連鎖の底辺に位置するプランクトンを活発化させる。それを捕食するイワシなどの小魚に影響を与え、連鎖拡大につながる。その小魚を狙うフィッシュイーターのアジやサバ、カマス、サゴシなどが雨の後にサビキ釣りやルアーで好釣果が出るのはこんな理由による。

▽海水温は遅れて変化

 魚は水温の変化に敏感で変温動物として知られている。おのずと棲む条件に適した海域があり、それぞれの魚種により北限と南限がある。経験上、秋にまとまった雨が降ったら釣果に悪い影響を及ぼすことが多い。まとまった降雨時に水温は変化する。海水温は気温より遅れて変化するので、冬に向かう時期に雨が降ると雨水の温度が海水温より低いため途端に水温が低下する。この変化に順応が遅れて低活性になるが、反対に雨水の温度が海水温より高い春の時期には水温の上昇につながり、不思議な爆釣が起こることがある。

▽小河川の河口

 では、大雨もしくは直後に釣りに行くと、間違いなく好釣果を得られる釣りがあるのか? というところが読者の最も知りたいところ。

 あります! 任せといて下さい。

 釣りの種類、場所などが限定されるが、大阪の堺から泉南にかけての小河川の河口がそのポイント。たとえば男里川。大雨の後は小河川ほど上流から小魚が押し流されてくる。それを河口付近で塩分濃度の順応幅が広いスズキが待ち受けている。その鼻先に濁った水の中でもアピールする派手なルアーを泳がせてやると、「ガツーン!!」

週末のイチオシ気配

■船(1)■明石・兵庫

 明石沖に出船するおいしいマダコ0.3〜2.0キロ30〜40パイ期待できる。タコエギを使ったサオ釣り。オモリ50号。要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■船(2)■家島・兵庫

 キス上昇気配。家島周辺でキス17〜28センチ40〜50尾。天秤仕掛け2〜3本針9号。エサは石ゴカイと青イソメ併用。▽山本丸=電話079(326)0238

■船(3)■宮津大島・京都

 経が岬沖で宗八カレイが釣れだした。7日、3人連れが同魚21〜43センチ103尾。しばらく同様の釣果見込める。要予約。▽新幸丸=電話0772(28)0160

■船(4)■小浜・福井

 マイカ回遊中。胴長20〜44センチ100パイ見込める。平均釣果40〜70パイと好調。オモリ60号。要予約。▽村古・心共丸=電話0770(52)0784

■磯■梶賀・三重

 半夜釣りで尾長グレ30〜45センチ3〜5尾程度期待できる。エサはボイル。「徹底した磯際狙いで」と船長。▽榎本渡船=電話0597(27)2211

■筏■堂の浦・徳島

 湾内のカセでエビ撒き釣りでマダイ30〜50センチ4〜6尾。他にダンゴ釣りでチヌ25〜35センチ10〜20尾、エサはサナギ、生ミック。▽斉藤渡船=電話090(3782)0837

■カセ■串本・和歌山

 7日、赤灯台前カセでマダイ30〜65センチ10尾とグレ40〜50センチ5尾。テンビンフカセ釣り。エサはオキアミ。▽大島FC=電話0735(65)0129

■波止■北港・大阪

 フカセ釣りでグレが絶好調。同魚22〜28センチ20〜30尾期待できる。他にエビ撒き釣りでハネ40〜60センチ2〜5尾にチヌ35〜45センチ1〜2尾交じる。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■投げ■妻鹿・兵庫

 魚種多彩。7番ケーソン側でキス15〜22センチ10〜15尾にガシラ17〜20センチ3〜5尾、カレイ25センチ前後1〜2尾が交じる。▽日の出渡船=電話0792(46)3030

 (大阪日日APG 清水智之)



サイト内検索