大森均の釣れ釣れ草

ありがたいおぼしめし 「海の日」は釣りに行こう!

2020年7月17日
五島列島玉之浦の筏ではこんな釣果もまれではない

 令和2年の7月23日は「海の日」でお休み、ということは24日と続いて連休になる。もともとこの日は7月20日だった。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日とされる。明治天皇が帆付汽船の明治丸を使っての東北巡幸が7月20日に帰着されたことから、この日が「海の日」となったが、2003年から施行された祝日改正で7月20日から7月の第3月曜に改められた。

 しかし、特別措置法により今年に限り23日に変更。24日が「スポーツの日」、25日が土曜日ということで、これで4連休が成立した。世界の国々の中で「海の日」を国民の祝日としている国は唯一日本だけらしい。これは釣り人に「連休を活用して遠くまで釣りに行って来い」というお上のありがたいおぼしめしのようなものだ。

▽「海の日」推奨釣り場3選

 せっかくのこの4連休の恩恵を活用したいが、残念ながら釣りに最適の時期なのかというと今ひとつそうでもない。昼間は暑くて、ヤル気がそがれる。また、海釣りのほとんどのジャンルでは、本命以外のエサ盗りが高活性で本来の釣果を妨げる。そのなかで、大阪の釣り人が「海の日」あたりに釣行すると、好釣果が期待できそうな推奨釣り場をまとめたので、これを参考に釣行計画を立てていただき、バッチリ大漁!?となれば喜ばしいが…。

(1)長崎県五島玉之浦

 釣り人憧れの釣り天国。磯釣り、船釣り、筏(いかだ)釣りと湾内外で海況にかかわらず逃げ場がある。特に、イシダイの好機で本州ではありえない釣果が期待できる。また、釣り、エサ、宿泊、食事、弁当、送迎が船頭を通じてすべてバックアップされているので安心だ。交通手段など詳細はホームページ(HP)「翔龍丸」で検索。

 【問い合わせ】翔龍丸=電話080(5217)5769

(2)福井県若狭本郷

 筏釣りでチヌ、船釣りでキスが好調。キスは13〜24センチ40〜60尾見込める。宿泊施設、釣具店も併設されており、エサも集魚剤、箱ダンゴ、アケミ貝、虫エサなども用意されている。車利用で舞鶴若狭道「小浜西IC」から5分。詳細はHP「林渡船」で検索。

 【問い合わせ】林渡船=電話0770(77)0591

(3)和歌山県比井

 旅館が経営する釣り宿でクエ料理、ハモ料理がおすすめ。無料の簡易宿泊所もあり、釣りの後の入浴サービスもある。アカイカの夜釣りはこれからが最盛期。家族連れなら近くに遠浅で白砂の浜が約1キロにわたって続く産湯海水浴場がある。海水浴場で早朝はキス狙いの投げ釣りが一番!詳細はHP「岬旅館」で検索。

 【問い合わせ】岬旅館=電話0738(64)2975

週末のイチオシ気配

■船(1)■泉佐野・大阪

 脂が乗った大型(30〜45センチ前後)のマアジが10〜25尾狙える。胴突き3本針で、オキアミ刺し。オモリ40号。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(2)■比井・和歌山

 お待ちかね半夜のアカイカ群れが入った模様。胴長15〜25センチ30〜50パイにスルメイカ5〜10パイ交じる。要予約。▽岬丸=電話0738(64)2975

■船(3)■明石・兵庫

 二見沖に出船するおいしいマダコ期待。0.4〜2.5キロ20〜40パイ見込める。タコジグ使用。オモリ50号。要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■磯(1)■紀伊長島・三重

 イシダイが期待。過去のデータから60センチオーバーが7月後半には度々登場。大島など沖磯が有望。沖向き遠投で。エサはヤドカリなど。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■磯(2)■大引・和歌山

 グレ好調。13日アシカの子で同魚33〜44センチ16尾。エサはボイル。他にハマチ50〜60センチが回っているのでルアー、カゴ釣りで2〜5尾狙える。水温22〜23度。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■筏■本浦・三重

 チヌ上昇気配。14日、寺浜筏でチヌ25〜44センチ11尾(アケミ丸貝・コーン・サナギ)。外道にヒラメ30〜50センチがしばしば登場する。▽やま栄渡船=電話0599(32)6009

■波止(1)■北港・大阪

 落とし込み好調持続。15日、舞洲でチヌ30〜53.5センチ16尾。2番竿、同魚40〜49センチ14尾、3番竿、同魚40〜48センチ12尾と安定。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■波止(2)■武庫川一文字・兵庫

 タコジグを使った探り釣りでマダコ上昇気配。100〜500グラム10〜20パイ。そろそろ50パイ以上の竿頭が連日出るころ。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■SW■大阪湾全域・大阪

 雨が降れば大阪湾の各河口付近でハネの爆釣必至。エサになる小魚などが押し流されてくるものを待ち受けている。小河川の河口がポイント絞り込みやすい。▽MAX岸和田=電話072(436)2828

 (大阪日日APG 松田勝也)



サイト内検索