大森均の釣れ釣れ草

魚の原価

マダコ釣りは元が取れる
2020年8月21日
こんな大ダコも姿を見せる

 いくら腕が悪いといっても、たびたび釣行に及ぶ結果、わが家では他家に比べて魚を買うことが少ない。家内が百貨店やスーパーなどで魚の値段を見て、「デパートで紀州グレと書いて27〜28センチくらいの小さいのが1尾800円で売っていました」とか、「イサギのお造りがたったこれくらいで900円って表示されていました。買いませんでした。買ってくるより釣った魚の方が新鮮でおいしいしねぇ」と聞くと、「新鮮なイサギ、来週ゲップでるほど食べさせる。まかしといて!」と、釣行の口実にすることもある。

 しかしよく考えてみると、実はこの“計算”は必ずしも正しくはない。自分が釣った場合、タダで食べられると思い込んでいる。釣るためのコストがいくらついているのかを計算に入れ忘れている。具体的に言うと、和歌山に出かけてグレ釣りをするならエサ代や渡船代、交通費を計算すると2万円は必要。2尾しか釣れないなら、1尾1万円の35センチグレを食べていることになる。

 とにかく、当家では1尾1万円のグレを度々食べている。しかし、家人はそれほどとは思っていない。

▽名人のアユは44円

 そんな理屈ならもちろん、腕のいい名人上手は1尾当たりのコストがドンドン下がる。例えば、アユ釣りの場合、交通費を除いて計算すると、普通の釣り師が1日券3300円で10尾アユを釣ったら1尾当たり330円となる。これが大西満名人クラスになると年券1万1千円を5回利用して1日当たり50尾以上は釣る。1尾当たり44円。普通の人は名人より7・5倍の高いアユを食べていることになる。

 実際は釣行ごとに交通費を1、2万円足したものが正確な数字であろうが…。しかし、そんなことを考えて釣りをする人はいないし、釣るたびに「1尾いくら?」と思いながら釣っている人はいない。ただただ釣りに行きたい、魚を釣りたいと思っている無邪気さと無垢(むく)な遊び心が同居している釣り人がほとんどだ。

▽予約が取れない原因

 釣りの帰りに「今日は、船代は十分出たなぁ」との会話になることがある。これはよく釣れたということをお互いに表現し合っているのだが、「船代が出た」を実証することがあった。

 明石にタコ釣りに行った帰りに港の近くで明石焼きを食べようと、「魚の棚」商店街で鮮魚店の前を通りかかったその時、「1尾千円」とタコに値札が付いている。そのサイズから推し量って「それなら俺は2万釣った」「私は1万5千円」などと声が出た。

 この時初めて、タコを買うといくらかということを意識したが、そう考えると以前から7千円の船代を下回る釣果が少ないように思える。連日、明石のタコ釣り乗合船の予約が取れない原因はこんなところにもあるのかもしれない。

 1尾当たりの釣りのコストを計算するほどナンセンスなことはない。釣りはそんなものではないと常々思いながらも、しっかり書いてしまいました。ゴメン。

週末のイチオシ気配

■船(1)■阿尾・和歌山

 アカイカ絶好調。18日、半夜で日ノ岬沖に出船している同魚15〜30センチ131パイ。サオ釣りでイカメタル使用。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

■船(2)■泉佐野・大阪

 淡路沖で脂ののったデカ判マアジ(25〜40センチ)10〜25尾。潮により切り替える24日からのタチウオも70〜110センチ10〜20尾。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(3)■東二見・兵庫

 二見沖に出船しているマダコがラストチャンス。0.3〜2.0キロが10〜30パイ見込める。タコエギ、オモリ50号。要予約。▽岩澤丸=電話078(942)1889

■磯(1)■大引・和歌山

 半夜釣り(14:00〜21:00)でイサギが10〜15尾程度(カゴ釣り)期待できる。19日、アシカの親で同魚27〜31センチ11尾。水温27度。▽上野渡船=電話0738(65)1222

■磯(2)■紀伊長島・三重

 イシダイ良型見込める。例年のデータからそろそろ60センチ期待できる。大島、ウワテ磯でアタリは頻繁。グレも30センチまでなら5〜10尾程度楽しめる。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■筏■若狭本郷・福井

 大浦筏や青柳筏でチヌ20〜30センチ15〜20尾見込める。19日、大浦筏で同魚22〜29センチ16尾。エサはサナギ、コーン、シラサエビ、オキアミ。▽はやし渡船=電話0770(77)0591

■海釣り公園■尼崎・兵庫

 サビキ釣りでイワシ釣れ続く。潮次第だが同魚8〜14センチが50〜80尾は期待できそう。エサはアミエビ。▽公園事務所=電話06(6417)3000

■波止■北港・大阪

 シラサエビを使ったエビ撒き釣りでハネ堅調。19日、同魚46〜69センチ4尾。他にサビキ釣りでアジ25〜28センチ10〜20尾。▽丸高渡船=電話06(6613)1075

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索