大森均の釣れ釣れ草

釣りのメッカが転勤先

2020年10月30日
さすがのテクニックを発揮し、40センチのグレを仕留めた彌永さん

 サラリーマンにとって転勤は悲喜こもごも。同一県内への転勤なのか、他府県への転勤なのか、単身なのか、遠くなら恋人との離別など周辺の事情によっては悲哀も生まれる。

 磯釣りの世界で名の知られた徳島のE名人は、大手上場企業に勤める間に幾度も転勤を打診された。しかし「出世なんかしとうない。徳島から離れたら釣りに不都合が生じる」と昂然(こうぜん)と拒否。一般の常識では考えにくいが、仕事より釣りが大事という明快な筋の通り方(?)が名人レベルに多いから笑えない。

▽五島に移り住む夢

 “狂(きょう)”のつく釣り好きは、お気に入りの釣り場の近くに住む人がうらやましい。遠ければ遠いほどうらやましい。そのほとんどは、成功体験を得た釣り場、すなわち、大きな魚がたくさん釣れた釣り場がお気に入りになる。

 したがって、遠征という言葉が釣りの世界ではしばしば登場する。筆者も五島がどこより気に入ってはいるが、航空券や宿の手配、道具の配送など、準備無しで行ける場所ではない。そこで、移住してのんびり釣りを楽しみたいと、夢想していた時期がある。しかし、生まれ育った場所から釣りのために五島列島に移り住むとなると、多少の計画はしても夢で終わることが現実だ。

▽保証があるなら

 17日、大手生保会社に勤める彌永智(いよながさとし)さんは、五島玉之浦湾の筏(いかだ)に釣り座を構えていた。

 彌永さんは、17回も全国各地を転勤して現在は五島が勤務地という。釣り師にとってこれほど幸運なことはない。釣りのメッカが勤務地とは…。会社から地位も給料も保障するから休日は思う存分釣りを楽しんできなさい、と辞令をもらったようなものだ。

 あ〜あ、うらやましい。

 「五島はいいですねぇ。今まで転勤した中では松山にいた時も天国でした。御五神に通って81センチのマダイを釣り上げる幸運も引き当てました。しかし、五島はそれ以上です。今日は、船長の配慮で名礁『黒バエ』に渡礁する予定でしたが、あいにくの海況で湾内の筏に転戦することになりました」と少し残念そう。

 彌永さんの釣技を観察していると、ウキを沈めてタナを探っていく筏のグレ釣りでは最も合理的な釣りに徹している。「この人は釣るなぁ」と思った、その時。彌永さんの竿(さお)が大きく曲がった。落ち着いた取り込みで難なく40センチあまりの良型グレをゲット!

 同行の釣友と私は、ルアーで遊んだり、昼寝を決め込んでいた。その間も彌永さんは熱心に釣っている。熱心に腕が伴っているから、また良型を掛けた。この日、釣果のない私たちを尻目に、彌永さんは40センチ超のグレ2尾と30センチ前後を8尾釣り上げた。

 「とにかく、定年まで五島を離れないよう願っています。もし、定年延長をした後も五島勤務の保証があるなら延長したいですねぇ」と、彌永さんから満面の笑みがこぼれた。

 五島玉之浦の釣況、各種手配の問い合わせは電話080(5217)5769、「翔龍丸」。

週末のイチオシ気配

■船(1)■泉佐野・大阪

 タチウオ絶好調。28日、淡路沖に出て同魚70〜100センチ84尾。タチウオテンヤ40号使用。エサはイワシ。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(2)■若狭本郷・福井

 例年のデータから11月中旬までに湾内でキスの爆釣必至。毎年1人100尾程度の釣果出る。要予約。▽林渡船=電話0770(77)0591

■船(3)■阿尾・和歌山

 イサギ復調。28日、日の岬沖のトフなどで同魚28〜38センチ94尾が竿頭。ハリス3.5、オモリ120号、エサはアミエビ。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

■船(4)■宮津・京都

 アマダイ堅調。28日、冠島周辺に出て3人で同魚23〜43センチ27尾とレンコダイ25〜38センチ28尾。要予約。▽新幸丸=電話0772(28)0160

■磯(1)■大引・和歌山

 グレ好調。28日、ヒジキで同魚28〜35センチ11尾とハマチ42センチ1尾。他に底物はアシカの子、ヒジキなどでアタリ頻繁。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■磯(2)■紀伊長島・三重

 底物期待できる。28日、イシダイ48〜56センチ3尾とイシガキダイ38センチ1尾。グレはまだ型小さく30センチまでを10〜15尾。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■筏■徳島・堂の浦

 数釣り本格化。28日、ウチノ海の筏でチヌ20〜32センチ32尾が竿頭。エサは、ネリエ、シラサエビ、コーン。他に呑ませのヒラメ、カレイのチョイ投げおもしろい。▽斉藤渡船=電話088(688)0453

■波止■武庫川一文字・兵庫

 28日、活きアジの呑ませ釣りでメジロ62〜63センチ3尾、同魚48〜79センチ3尾、同魚47〜60センチ3尾など。際近くアジ任せで食ってくる。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■管理釣り場■水無瀬川尺代・大阪

 アマゴ堅調。28日、20番で同魚15〜20センチ28尾。同釣り人はサオ5.4メートル、ハリス0.3号、ハエ針3.5号。▽漁協事務所=電話075(961)6500

 (大阪日日APG 清水智之)



サイト内検索