大森均の釣れ釣れ草

天気図を読もう

2021年1月22日
この瞬間を得るために天気の基礎知識が必要

 釣り人の多くは、気象庁の出した予報より船頭や漁師の出した予報が当たって、「さすが!」と感心した経験がある。都会で生活する人の予報が外れた実害は、洗濯ものをぬらしたり、傘を持って外出しなかったので雨に降られたという程度のことでしかないが、漁師が天気の判断を誤れば、命を失うことにもなりかねない。

 確かに気象庁の天気予報で状況判断はできるが、それはきわめて大まかなもので、地形的に複雑な小さな湾内の局地的なクセまでの確度は高められていない。長い間の経験の蓄積として伝承したその土地特有の判断は、気象庁の予報の誤差まで埋めるほど確度の高いものもある。「猫が顔を洗うと雨」などと都会人の根拠のないことわざに比べて、船頭や漁師の伝承は、きわめて具体的、直接的で釣果や漁の結果に結びつくものだ。

▽付随的に得た知識

 とはいえ、私たち素人は気象庁の予報が頼りで、直観的にわかるお天気マークなどで晴れ、雨などの単純な情報から釣り日和などと考えて出かける。釣りの腕が上がると、向かい風より背風の方が釣りやすいので、釣り場の風向きが知りたいと、晴れや雨以外の情報も必要と感じる。

 そんな天気を予測する連続した情報の入手には天気図が一番だ。天気図を読む習慣を身に付けよう。多くの名人上手との交流で気づいたことであるが、世に名人と言われる人は、すべてと言って過言でないほど予報士顔負けの天気図を読み取るすべを身に付けている。

 こんなことがあった。失礼ながら釣りそのものにしか関心がないと思い込んでいたA名人が、天気の話に及んで「百年以上前に日本で初めて天気図を作成した際の指導は、気象学者だったドイツ人がしたのよ。その日が2月16日でそれが『天気図の日』となっている」と、この下りを聞いて妙に驚いた記憶がある。学生時代にはみじんも勉強した様子は感じないことからも、釣りに必要な天気の知識を求めて、付随的に得た知識であることが察せられた。

▽楽しむための資格

 大釣りは、風の変わり目にもよくあることで、漁師はその経験を有しているために無理をしてギリギリまで操船し、遭難することがある。有名な青森県の大間のマグロは、冬のシケ時に「マグロが勇む」と言ってエサによくつくことは知られている。また、一般的な魚の習性として、三角波や返し波の水域をさけるので、風向き次第で釣り場は急変することになる。

 すべての魚が風向きの急変を予知する能力を備えているかどうかは断定できないが船頭や釣りの名人によると、事前にそれを予知していずれかに姿をかくしてしまうことが少なくない、と聞く。チヌは、南風が2、3日吹いて、急に北風にかわるような日によく釣れることも釣り人の間では知られているが、この変化に気をつけないで夢中になっていると大変なことになる。

 自然を相手にする遊びはどれをとってもおもしろい。それとても生命の安全が前提だ。特に、釣りに関しては天気の基礎知識が、この遊びを楽しむための資格かもしれない。

週末のイチオシ気配

■船(1)■南部・和歌山

 白浜沖でメジロ好調。同魚65〜80センチ5〜10尾見込める。20日、67〜78センチ12尾。ハリス12号。要予約。▽純栄丸=電話0739(72)5353

■船(2)■石鏡・三重

 午前便でヒラメ堅調。同魚40〜60センチ2〜5尾と他にメジロ1〜3尾マダイやマゴチ交じる。ハリス7号。エサは生きイワシ。要予約。▽三幸丸=電話0599(32)5604

■船(3)■東二見・兵庫

 鹿ノ瀬に出るメバル期待(サビキ仕掛け)。良型(19〜30センチ)がいい人で15尾。ガシラ2〜5尾も交じる。要予約。▽岩澤丸=電話078(942)1889

■磯(1)■梶賀・三重

 連日、50センチ超が釣れて、一発大物の期待ができる。30センチ超を含めると10尾程度の釣果はある。水温16.5度。▽榎本渡船=電話0597(27)2211

■磯(2)■袋・和歌山

 ヒラバ絶好調。20日、同所でグレ25〜39センチ45尾。一の島、モムシ、コジなど実績場でも25〜35センチが2桁の釣果。要予約。▽かわばた渡船=電話0735(62)0052

■波止■水軒一文字・和歌山

 ガシラが短竿の探り釣りで19〜23センチを10〜20尾。また、25〜30センチのアイナメが1〜3尾交じる。エサはシラサエビ。▽水軒渡船組合=電話073(445)6064

■釣り公園■尼崎釣り公園・兵庫

 エビ撒き釣りでハネ期待。30〜50センチ前後が1〜5尾程度期待できる。ズボ釣りで底近くを狙っても同様の釣果。▽公園事務所=電話06(6417)3000

■管理釣り場■水無瀬川・京都

 アマゴの17〜26センチが連日20尾前後。20日、13番で18〜25センチ31尾。道糸0.4号、アマゴバリ5号、エサはブドウ虫。▽漁協組合=電話075(961)6500

■ワカサギ■余呉湖・滋賀

 多少日ムラはあるが7〜9センチが100〜500尾と全体的に釣果良好。20日、江土桟橋で1000尾。エサは赤虫または紅サシ。▽漁業協同組合=電話0749(86)3033

 (大阪日日APG 錦 剛司)



サイト内検索