大森均の釣れ釣れ草

家島群島キスの船釣り

糸造りは絶品!
2021年7月2日
当日の山本さんが釣ったキス

 キスは、魚偏に喜ぶを当てて「鱚」と書く。ほぼ日本全域に生息し、沿岸の砂地に好んで棲(す)んでいる。天ぷらのタネとして東京では江戸時代から欠かせないもので、大きなものは焼き物として、また、脂肪が少なく柔らかい白身は高級割烹(かっぽう)の椀(わん)ダネに用いられてきた。

 食味もともかく、魚体の大きさの割に小気味のいいアタリを明確に伝え、引きも強いことから投げ釣りやボートからのチョイ投げの絶好のターゲットとして人気が高い。

▽魚釣りの宝庫

 家島群島は、兵庫県姫路市の沖合、南西18キロメートルに位置する。同群島は、家島本島、坊勢島、男鹿島、西島などの主だった島から無人島まで四十数島にも及び、その景観もすばらしい。魚釣りの宝庫とも言えるこの群島は、巌冬期以外は一年中多彩な釣り物に恵まれ、船釣り、磯釣り、投げ釣りともに釣り場にもことかかない。この海域で今の時期から8月いっぱいにかけての狙いは、なんといってもキスが一番。潮がよければ、良型がそろって50〜70尾の釣果が飛び出すのもこれからのシーズンだ。

▽25センチあるグラマー

 寝屋川市の山本裕司さんは、ここ数年、この時期には毎週の休日にキス釣りに通うことが決まりのようになっている。福井の敦賀、三重の紀伊長島、南淡路の伊毘、姫路沖の家島などのお得意の釣り場を輪番のように事前の情報を勘案して釣行を決定している。

 6月30日、早朝6時に姫路港を出船。山本さんと同行の釣友南口さんは船室をはさんで反対側に釣り座を構えた。30分ほどで釣り場に着いて、オモリ30号の遊動天秤仕掛け、針は9号の2本針で釣り始めた。

 「最初のポイントではどの釣り人にもまったく反応がありませんでした。ここの船長の見切りは早く、速攻で次のポイントに移動しました。このポイントでは第1投目から『ブルッ、ブルッ!』とキス特有の明快なアタリが竿(さお)先から手元に伝わってきました。まずは22センチをゲットしました」と、水中からパールピンクの美しい魚体が躍り出たその時の光景を思い出すかのような山本さん。

 「続いて2尾追加したあたりまでは出足快調で、今日は50尾確実かと思いました。しかし、その後は散発的にポツリ、ポツリとアタリがある程度でしたが、サイズは20センチ以上の良型ばかりそろいました。10時を過ぎた頃、思わず『ええ型や!』と声が出るような25センチあるプリプリのグラマーなキスがあがりました。見ていた船長からも『塩焼きにしたらウマイでぇ!』と、マイクを通して声が飛びました。これが当日の最長寸でした。いつもはもう少し釣れるのですが…」と残念そうに語る山本さん。

 この日の釣果は、山本さんはキス26尾にチャリコ4尾、南口さんがキス23尾とチャリコ2尾、竿頭は、船尾で釣っていた人のようで40尾ほどの釣果があった模様。さらに「南口さんは、お魚屋さんですので、私の腕ではできないキスの糸造りを料理してもらいましたが、家族全員その食味に大満足でした。絶品です」

週末のイチオシ気配

■船(1)■谷川・大阪

 小島沖の落とし込みでマダイ、ヒラメ、メジロ、アコウと魚種多彩。30日、マダイ71センチと58センチが出た。要予約。▽恵比須丸=電話072(495)0591

■船(2)■東二見・兵庫

 マダコが堅調。同魚0.3〜2.0キロ10〜20パイ見込める。8月いっぱい釣れ続く見込み。タコエギ、オモリ50号。▽俊郎丸=電話078(942)2749

■船(3)■泉佐野・大阪

 すこぶるおいしい大型マアジ(37〜43センチ)が好調。潮次第で5〜15尾。さらに上向き。胴突き3本針で、オキアミ刺し。オモリ30号。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(4)■比井・和歌山

 トフに出船してイサギが終盤に入り好調。連日、30〜40センチ50〜70尾程度が竿頭。ハリス3号、テンビン3本針、オモリ120号。▽岬丸=電話0738(64)2975

■磯(1)■切目崎・和歌山

 底物期待。例年、この時期にイシダイ、イシガキダイ複数尾上がる。イシダイ針15号、オモリ30号。エサはウニ。アタリ頻繁。▽庄門丸=電話0738(43)0517

■磯(2)■梶賀・三重

 半夜釣りで尾長グレ30〜45センチ3〜5尾程度期待できる。エサはボイル。バラシ続出で竿2号、ハリス4〜5号を。「徹底した磯際狙いで」と船長。▽榎本渡船=電話0597(27)2211

■筏■衣奈・和歌山

 連日、チヌ45センチまでがコンスタントに姿を見せるようになった。他にヘダイ24〜30センチ5〜10尾。コイズキ筏で35〜45センチ2〜5尾。エサはオキアミ、丸貝とサナギ。▽中長渡船=電話0738(66)0657

■波止(1)■武庫川一文字・兵庫

 タコジグを使ったマダコがさらに上向き。100〜800グラム10〜20パイと全域で堅調。8月にかけてさらに上向く。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■波止(2)■北港・大阪

 チヌ堅調。35〜50センチが5〜15尾前後見込める。カニ使いの落とし込み、エビ撒き釣り、オキアミのフカセ釣りともに好釣果続出。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索