大森均の釣れ釣れ草

釣り教室で基礎を学ぼう!

〜平磯海釣り公園で波止場の実釣編〜
2021年7月16日

参加者募集

世界釣り週間を日釣振が引き継ぎ、スポーツフィッシングの奨励と自然環境保護の倫理を広めるべく活動を続けている

 我流で釣りをしていると、よほど天性の素質がない限り上達しない。何より釣りは基本が大切であるが、本で読む知識よりその必要な局面で実際の指導を受けると吸収の速さも深さも違う。最初の師匠が誰か、それが釣り好きのお父さんなのか、友人なのか、それとも釣り界に名をはせる名人なのか、その影響は終生受けるものだ。

 少年期の夏休みに母の郷里に行く大きな楽しみのひとつは、叔父の親友である私の最初の師匠に本格的な釣りを教えてもらうことだった。ある年は、久慈川の河口に小舟を浮かべてハゼ釣りに行った。「ハゼは動きがあるものには興味を示す。絶えず誘いをかけることが必要」と教えられ、その通りにすると途端に釣れた。

 ある年はその上流にヤマベ(ハエ)釣りに出かけた。その時「マキエの切れ目が縁の切れ目、45度上流に仕掛けを投入してマキエと同調させる」とおっしゃた言葉は、小学生にとっては妙に印象的だった。生まれて初めての夜釣りでイシモチを狙った際には、スピニングリールは右利きの人は左手で巻くようきつく矯正された。

 そんな釣行の折に触れ、さまざまな釣りの科学を分かりやすく教えてくれた。師匠の教えは60年を経た今も確実に役に立っている。

▽日本釣振興会の釣り教室

 (財)日本釣振興会(略称・日釣振(にっちょうしん))は、一般の釣り人や、釣具店・メーカーおよび釣り関係団体等が会員になり、会員の会費や寄付で運営され、“釣りの健全な振興を図る”ための活動を行っている。主な事業として「放流事業」▽「水辺環境美化保全事業」▽「釣教育・釣振興事業」▽「釣りマナーと安全対策の啓発事業」−などがあるが、兵庫県支部の事業として平磯海釣り公園(電話078・753・3973)で、これから11月初旬までに行われる釣り教室を紹介する。何事も基礎を学ぶことが上達への近道だ。

□■「日本釣振興会のウキ釣り教室 波止場の実釣編」□■

 ▼平磯海釣り公園=山陽電車「東垂水駅」下車、徒歩5分

 【開催日】7月21日(水)、8月25日(水)、9月22日(水)、10月27日(水)。毎回先着20人まで。

 【対象】子ども(10〜15歳)とウキ釣りを楽しみたい方(経験、性別不問)。

 【指導時間】7月21日と8月25日は午前7時〜同11時、9月22日と10月27日は午前8時〜正午。雨天決行。

 【参加費】手ぶら(エサ付)1500円、釣り具持参(エサ付)1500円、指導のみ千円。

 【受け付け】売店横特設テントにて午前6時半〜(7月21日、8月25日)、午前7時半〜(9月22日、10月27日)。

 【駐車場】別途駐車料金が必要(4時間500円)。

 【問い合わせ】(財)日本釣振興会・兵庫県支部(担当・岩崎)電話090(8215)9782。

 【申し込み方法】事前申し込みのみ受け付け。電話&ファクス078(783)8519まで。

 【その他】折り返し「参加証」と案内状を郵送します。

 ※事前申し込み必要。コロナ感染防止のためマスク着用をお願いします。

週末のイチオシ気配

■船(1)■明石・兵庫

 二見沖に出船するおいしいマダコ期待。0.4〜2.5キロ20パイ期待できる。タコジグ使用。オモリ50号。要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■船(2)■泉佐野・大阪

 脂が乗った大型(30〜45センチ前後)のマアジが10〜25尾狙える。胴突き3本針で、オキアミ刺し。オモリ40号。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(3)■比井・和歌山

 イサギ最終。14日、トフに出て同魚30〜40センチ54尾。オモリ120号。ハリス3号、針6号吹き流し。要予約。▽岬丸=電話0738(64)2975

■船(4)■小浜・福井

 ケンサキ・スルメ回遊。12日、小浜沖に出てオールナイトで同魚胴長15〜30センチ20〜40パイ釣れている。しばらく同様以上の釣果見込める。要予約。▽直幸丸=電話090(3294)4574

■磯(1)■紀伊長島・三重

 イシダイが期待。過去のデータから60センチオーバーが7月後半には必ず登場。大島など沖磯が有望。沖向き遠投で。エサはヤドカリなど。▽石倉渡船=電話0597(47)0712

■磯(2)■尾鷲・三重

 グレ堅調。水地の磯などでグレ25〜35センチ5〜10尾とチヌ40〜50センチ1〜3尾。潮通しの良い釣り場で尾長グレが食う。エサ盗り対策万全に。▽柴山渡船=0597(22)5566

■筏■衣奈・和歌山

 13日、マリーナ筏でチヌ35〜44センチ4尾。連日40センチ超顔見せる。他に弁天筏でアオリイカ1〜1.5キロ1〜5ハイ(ヤエン釣り)。▽かるも丸=電話0737(62)3527

■波止■武庫川一文字・兵庫

 タコジグを使った探り釣りでマダコ上昇気配。100〜500グラム10〜30パイ。そろそろ50パイ以上の竿頭が出るころ。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■SW■大阪湾全域・大阪

 大雨が降れば大阪湾の各河口付近でハネの爆釣必至。エサになる小魚などが押し流されてくるものを待ち受けている。小河川の河口がポイント絞り込みやすい。▽MAX岸和田=電話072(436)2828

 (大阪日日APG 清水智之)



サイト内検索