大森均の釣れ釣れ草

小浜沖「イカダイ」初挑戦

マダイ72センチゲット!
2021年7月30日
72センチの大ダイを仕留めた木村さん
身はお裾分けし、兜(かぶと)は料理人の木村さんが見事なアラ炊きに調理した

 一概に釣り船と言っても業態はさまざま。基本は釣れている魚に合わせて営業(釣行)プランを組み立てることが原則であるが、同じ海域では同じ時期に同じ魚が釣れだすので船頭の熱心さや腕前、釣り船の設備の優劣等で人気に差が出る。そこでさまざまな工夫が生まれる。

 例えば紀北の半夜タチウオ便は、日没の2時間前に出船してアジのお土産を確保してから本命狙いに向かう。また、明石海峡や播磨灘などの潮の流れが速い海域を主戦場とする釣り船は、潮止まりと潮行きの速い時間帯によって狙う魚を切り替えてリスクを分散しようと努力している。同じ商店街で同じ商売をしても、繁盛ぶりに濃淡があることとまったく変わらない。

▽急きょ初参戦

 14日、高槻市に住む木村敬宣さんは、剣先イカが盛期を迎えた小浜沖へ小浜西津漁港から出る「海正丸」で港を出た。

 木村さんは、当紙の気配の欄を輪番で担当する松田勝也さんのそば打ちの師匠であるが、松田さんの影響で釣りにハマりかけている。松田さんが釣友とイカ釣りに出かけると聞いて参戦。この日は、剣先イカを釣って、その後、釣り上げた中で適当な小イカをエサに型の良いタイを狙う「イカダイ」と呼ばれるオプションもある。

 とにかく釣り始めた。松田さんから聞いた始終は次の通り。

 「イカの活性は今一つでした。3人で60パイ、1人20パイ程度というところでしょうか。オプションができると聞いて平行して小ぶりのイカでタイを狙いました。ポイントの水深は60メートル。底まで仕掛けを落とし、1メートルほど引き上げてアタリを待ちます。この釣り方で60センチと62センチのマダイが釣れました。

 あっけなく釣れた様子を見て、沖上りの1時間前、隣でイカを熱心に釣っていた木村さんが急きょマダイ釣りに初参戦。釣り始めて半時間経過後、木村さんの竿(さお)先がコンコンと揺れる前アタリが出た後、強烈な引きで竿が大きな弧を描きました。ガンガンと竿を絞り込む強烈な締め込みをみせたのは72センチ、4・5キロのジャンボサイズでした。イカのませで釣れるマダイは良型がそろいます。

 マイカ、マダイは例年なら11月いっぱいまで見込めます。これからはイカがひと潮ごとに成長し、数釣りも楽しめます」と松田さんは語った。

 ■問い合わせは電話0770(77)0419、「海正丸」小林正人船長(要予約)

 ■車でのアクセスは、中国自動車道、舞鶴若狭自動車道「小浜IC」を出て小浜IC交差点を右折。県道24号を西へ。南川大橋東詰交差点を右折、国道162号を北上。西津公民館前交差点を左折、約500メートルで西津漁港。駐車場、無料。

週末のイチオシ気配

■船(1)■阿尾・和歌山

 日の岬沖に出る半夜釣りでイカメタルゲームのアカイカがスタート。胴長10〜20センチ40〜60パイが竿頭。水温27度。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

■船(2)■小浜・福井

 マイカの群れが入った。連日、小浜沖の半夜釣りで同魚14〜35センチ70〜90パイが竿頭。船中10人で500パイ程度。要予約。▽村古心共丸=電話0770(52)2854

■船(3)■初島・和歌山

 キスが各地で上向き。中でも和歌山初島が一人平均50尾程度見込める。サオ2.4メートル前後、流線8号2〜3本針、オモリ20〜25号。エサは石ゴカイ、青イソメ。▽松林渡船=電話0737(83)3000

■船(4)■北港・大阪

 いよいよ大阪湾でもお待ちかねのタチウオが釣れ始めた模様。27日、70〜100センチ10尾(タチウオテンヤ40号)。エサはイワシ。要予約。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■船(5)■明石・兵庫

 播磨灘一帯に出るマダコが好調。0.3〜2.5キログラムのサイズが20パイ前後釣れている。タコエギ、オモリ50号。おいしいお土産確実!要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■磯■梶賀・三重

 半夜釣りで尾長グレ期待できる。大黒、神須ノ鼻などで尾長グレ40センチオーバーが出ている。エサはボイル。バラシ続出、太仕掛けで臨みたい。▽榎本渡船=電話0597(27)2211

■筏(1)■本浦・三重

 27日、チヌ25〜37センチを12尾(サナギ・コーン)。連日2桁釣果が出るようになった。エサ盗りは小サバ。▽やま栄渡船=電話0599(32)6009

■筏(2)■堂の浦・徳島

 チヌ上昇気配。連日20〜45センチがいい人で8〜15尾。28日、湾口のカセで同魚25〜42センチ15尾。エサは、サナギ、コーン、生ミック。▽斎藤渡船=電話088(688)0453

■波止■大阪湾全域

 タコジグを使った探り釣りが大阪湾全域の各波止で好調。28日、北港舞洲でマダコ200〜800グラム50パイ。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索