大森均の釣れ釣れ草

当たる! 2021秋(9―11月) 中期予報!

2021年8月27日
タチウオはこれからが本番だ

■□■ 船釣り ■□■

 船釣りは、闇夜まわりに広域的に群れが回っている福井西津や京都西舞鶴沖のシロイカ(50〜80パイ)、和歌山中紀比井や田辺沖ではアカイカ(50〜80パイ)が好調。明石や東二見から出船しているマダコはすこぶるおいしい。今年は各釣船店情報によると、数は例年ほどではないが、2〜3キロある大型が多くでているとのこと。イサギは卵を落として食味は落ちたが、和歌山印南沖、高知室戸沖などで25〜30センチ50〜100尾などの釣果を依然キープ。大阪から最も近い船釣り基地の泉佐野から出るタチウオやマアジは、潮により狙いを変えるとビックサイズがでておもしろい。

 西津「村古心共丸」(0770・52・0784)▽西舞鶴「こうち丸」(0773・76・7870)▽比井「岬旅館」(0738・64・2318)▽田辺「弁慶丸」(0739・22・4500)▽明石「丸松乗合船」(078・912・7039)「鍵庄」(078・913・9035)▽東二見「西海丸」(078・942・6480)▽印南「木下丸」(0738・42・0313)▽室戸「UF釣具」(08872・3・1164)▽泉佐野「海新丸」(0724・69・2332)

■□■ 波止釣り ■□■

 なんといっても秋は青物の回遊が活発だ。神戸沖堤や岩屋一文字などで呑ませの青物狙いは11月いっぱいまで期待できる。北港舞洲や武庫川一文字の波止釣りのチヌは昼釣り、夜釣り共に好調。落とし込み、フカセ釣り、エビ撒き釣りともに差のない釣果で手堅い。特にこれから訪れる台風の直後は絶対爆釣保証!

 神戸「神戸渡船」(090・1150・0968)▽岩屋「岩屋渡船」(080・4766・7745)▽北港「ヤザワ渡船」(06・6573・7712)▽武庫川「武庫川渡船」(06・6430・6519)

■□■ 磯釣り ■□■

 磯のイシダイは、三重の紀伊長島と近隣の穴場神谷の磯が期待できる。50センチオーバーの最も多く上がる底物場として自信の◎だ。グレなら串本袋や市江に期待。遠征のイチオシは送迎から宿まですべて船長がバックアップしてくれる五島列島玉之浦なら初めてでも安心。

 紀伊長島「石倉渡船」(0597・47・0712)▽神谷「佐知丸」(0738・65・0736)▽袋「かわばた渡船」(0735・62・0052)▽市江「吉丸渡船」(0739・52・3883)▽玉之浦「翔龍丸」(080・5217・5769

■□■ 筏釣り ■□■

 海の様子に秋色の兆しが見える。筏のチヌ釣りでは若狭湾の各筏で小型化数釣りの傾向が顕著に出てきた。和歌山中紀の栖原、糸谷、衣奈、小引なども9月にかけて上昇必至。連日40センチオーバーが姿を見せている。三重の本浦も復調必至。

 若狭湾「えびすや本店」(0772・26・0616)「田井観光フィッシング」(0772・22・4719)「はやし渡船」(0770・52・0591)▽栖原「つるみ渡船」(0737・63・3635)▽糸谷「尾張屋」(0738・65・1006)▽衣奈「中長渡船」(0738・66・0657)▽小引「久屋旅館」(0738・66・0536)▽本浦「やま栄渡船」(0559・32・6009)

週末のイチオシ気配

■船(1)■田辺・和歌山

 田辺沖の半夜釣りでアカイカ30〜70パイ。24日半夜、イカメタルで同魚10〜25センチ83ハイが竿頭。さらに上昇見込み。要予約。▽海凰丸=電話090(6242)8507

■船(2)■明石・兵庫

 二見沖に出船しているマダコがラストチャンス。同魚0.4〜2.0キロ10〜30パイ見込める。タコエギ使用。オモリ50号。要予約。▽丸松乗合船=電話090(6981)4620

■船(3)■北港・大阪

 タチウオ上昇気配。メーター級も交じり2桁必至!25日、神戸沖のジギングで60〜80センチ14尾。テンヤでは60〜100センチ11尾が竿頭。要予約。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■船(4)■石鏡・三重

 石鏡沖午前便の落とし込み釣りで青物好調。25日、メジロ60〜75センチ5尾とマダイ3尾に85センチのサワラが竿頭。要予約。▽幸徳丸=電話090(7303)5080

■磯■大引・和歌山

 ヒジキ島のカゴ釣りでイサギ30〜35センチ10〜20尾と青物(40〜50センチ)1〜3尾期待できる。また、底物も型は小さいがアタリが頻繁。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■筏(1)■栖原・和歌山

 呑ませ釣りでカンパチが釣れている。25日、湾内の筏で同魚40〜45センチ5尾と20センチ前後アジ30尾。チヌ針5号。▽かるも丸=電話0737(62)3527

■筏(2)■堂の浦・徳島

 チヌ上向く。湾口のカセやウチノ海の筏で同魚25〜40センチ20尾期待できる。エサは、サナギ、シラサエビ、生ミック、コーン。▽斎藤渡船=電話088(688)0453

■波止(1)■武庫川一文字・兵庫

 落とし込みのチヌ好調。25日、2番内側で同魚30〜50センチ37尾と35尾の大釣りあり(エサは両人ともフジツボ)。キビレも5〜10尾交じる。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■海釣り公園■神戸・平磯

 アジ釣れ続く。潮次第だが同魚12〜15センチ40〜60尾は期待できそう。25日、8番のサビキ釣りで同魚12〜14センチ50尾。エサはアミエビ。▽公園事務所=電話078(753)3973

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索