大森均の釣れ釣れ草

台風シーズンと釣り

2021年9月10日
この2時間後にウソのようなしけに見舞われるから海は怖い

 この時季になると、釣行計画を台風で断念することが度々ある。進路が外れ影響が少ないからと出かけて、予想以上のしけで全く釣りにならなかったこともあるし、反対に適度の波気が良かったのか予想外の好釣果に恵まれたこともある。

 7日にフィリピンの東で発生した台風14号、非常に強い勢力になり、台風の目もくっきり。今後は勢力を保ったまま、週末には石垣島など先島諸島付近に進む恐れもあるらしい。直接上陸はしなくとも、うねりは進むコースにより大きく伝わることがあるので要注意だ。

▽万一の事故

 20年ほど前になろうか、チヌ釣りの全国大会の予選に参加すべく、釣友3人と前日の夕刻から集合場所(姫路)近くの宿泊先に出かけた。釣り場は小豆島。港から釣り場までの所要時間は70分。しかし、台風が近づいているので、開催されるかどうかあやしいので気をもんでいた。

 深夜3時前、集合場所に着いたが風も雨もかなりのもので、決行するか中止にするかを主催者が相談している真っ最中。結論は取りやめ。こんなケースの判断は難しい。台風の発生より大会の開催は早くから決まっている。

 実際、1時間ほど開催時間と閉会時間を後へ延ばして決行すれば、結果的には大会ができないことはなかった。しかし、判断したその時は漆黒の闇のなかで強い風雨に加えて雷まで「中止せよ」と言わんばかりにとどろいた。主催者として、万一の事故を心配するのは当たり前であろう。

▽おとりが供給できない

 釣りは自然相手の遊びゆえ台風の影響はいたるところにある。2018年の紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風では、かき入れ時におとりアユの養殖業者と販売店の半数が浸水被害を受け、養殖施設が壊れたほか、イケスに泥水が入ってアユが死んだり、ほとんどを流されたりしたという。そのため、おとりアユが供給できない状態だった。古座川漁協は「夏の終わりからアユ釣り客が増えることを期待していたのだが…」と当時、電話の向こうでもありありと落胆が感じられる話ぶりだった。

 ▽期待が風評を作る

 台風の前後は食いがたち、よく釣れると、昔から釣り人の間ではよく言われる。確かにチヌが台風の直後によく釣れる、大水の出た河口でシーバスがよく釣れるなどはそれなりに根拠があるがすべての魚に当てはまることではない。台風直後の濁りはチヌの警戒心を解くであろうし、大水で押し流されてくる小魚などを待ち受けてシーバスが河口に集まってくることは自然界では普通のことだ。

 しかし、最近インターネットで見た意見に「低気圧の時、魚の浮袋にかかる圧力が低くなるため、魚が動きやすく活性が上がる」などとあったが、これはむちゃな話だ。圧力ということなら、すべての魚は気圧以前に水圧の影響が大きくある。水中でのおのおのの魚の遊泳層の高低から受ける水圧以上に気圧の影響が大きいはずがない。こんな話も含めて、釣れる傾向を探す癖を有する釣り人の期待が多くの風評を作りだすことになる。

週末のイチオシ気配

■船(1)■泉佐野・大阪

 週末、週明けは潮回りからもチウオ上昇気配。同魚70〜100センチ15尾期待できる。タチウオテンヤ40号。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(2)■石鏡・三重

 石鏡沖の落とし込み釣りでハマチ&マダイ狙える。マダイ40〜60センチ2〜5尾、ハマチ35〜60センチ2〜5尾見込める。サビキ8本針、ハリス8号、オモリ60号。要予約。▽三幸丸=電話0599(32)5604

■船(3)■比井・和歌山

 イカメタルのアカイカ堅調。6日半夜、2人連れが富田沖で同魚15〜30センチ115ハイ。イカメタル15号。要予約。▽代々丸=電話090(3168)1739

■船(4)■西舞鶴・京都

 タイラバで高級魚アマダイ堅調。同魚40〜50センチ1〜5尾にマダイ60〜80センチ2〜5尾まじる。今月いっぱいアマダイ狙いで出船。要予約。▽アルカディアII=電話080(6126)6300

■磯(1)■切目崎・和歌山

 例年のデータからそろそろイガミ急上昇するはず。黒島でイガミ25〜40センチ5〜10尾。エサはホンダワラ。▽庄門丸=電話=0738(43)0517

■磯(2)■尾鷲・三重

 グレ&チヌ狙える。割亀、オヤマなどでグレ25〜30センチ2〜7尾とチヌ35〜50センチ1〜3尾。エサ盗り(マルハゲ)多く、釣り方に工夫を。▽柴山渡船=電話0597(22)5566

■筏■堂の浦・徳島

 小鳴門、湾口の両カセでチヌ堅調。連日、同魚25〜35センチ10〜20尾とマダイ25〜45センチ1〜3尾。エサは、サナギ、生ミック、コーン。▽斎藤渡船=電話=088(688)0453

■波止(1)■北港・大阪

 グレが釣れている。7日、夢洲で同魚18〜25センチ15尾。他にメジロ60〜75センチの回遊が始まった。呑ませ釣りで76センチと64センチが上がった。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■波止(2)■垂水・兵庫

 垂水一文字でガシラが探り釣りで20〜30尾程度釣れている。エサはオキアミ。イサザが準備できれば大釣り必至。▽船長丸=電話=078(707)7181

 (大阪日日APG 清水智之)



サイト内検索